1
マリオといえば世界中で楽しまれている任天堂の看板といえるようなゲームのキャラクターですが、シリーズを追うごとに主人公の「マリオ」がどんどんリアルに描かれていくことはゲームファンであればワクワクする内容の一つです。さてそんな中ついにマリオがAR対応となったようです。あの世界を体験できるわけです。


03
こちらはニューヨークのセントラルパークで実験されたスーパーマリオのリアルなステージをAR体験出来てしまうものです。MicrosoftのHoloLens と言うものを使い再現したようですが、普段横から見ているあのマリオ「1−1」がなんと自分視点で再現で来ている様子が伺えます。迫りくるクリボー、そして土管。まさにあの1−1です。

02
途中には穴があります。穴もこうやって観ると恐ろしさが倍増します

35
ノコノコやはてなブロックもこんな感じです。はてなブロックはちゃんと宙に浮いております。キノコを取るとパワーアップして若干土管が小さくなるという演出もあります。

ただ1点だけ難点があるようで、物体に乗ることが出来ないようです。
従って、ブロックには乗れないし、土管は回り込んで交わしていくという、初期のドットマリオにとって邪道とも言える行動を撮らなければなりません。

とはいえ、ここまで再現できるというのは本当に興味深いです。一度プレイしてみたいものですね。



掲載元
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-4630844/Mario-gets-real-Programmer-reveals-augmented-reality-demo.html

(秒刊サンデー:たまちゃん)