DIJgUIfU0AAo2pr
毎年恒例24時間テレビのチャリティーランナーですが、今年は異例の当日発表ということになりました。となると、急いで準備しそして急いでスタート地点に向かう必要があります。となると必然的に距離は短くなってしまいます。そしてそのスタート地点となる場所がなんと、府中だということです。距離として30キロ弱です。

ースタート地点は北多摩一号水再生センター


さてスタート地点は「北多摩一号水再生センター」ということでした。これは毎年恒例の「追跡班」なるメンバーがその場所を特定し、ツイートしてくれます。しかし今年は、場所は予めわからなかったので、手探り状態で当日までわからなかったようです。しかし凄い洞察力と情報収集力で場所を2時間前に特定、そしてツイートしていたのです。

さすがにランナーがブルゾンちえみだということは判明しておりませんでしたが、それでも現場にランナーが到着する前に陣取っていたという状況はさすがとしか言いようがありません。

DIJgUIfU0AAo2pr

ちなみに、スタート地点から武道館までは距離として28キロ。なんと30キロも無いのです。
偶然なのか車で35億ならぬ、35分!※直線距離
通常100キロを走るというのが一般的ですので、この短い距離は異例です。

つまり100キロ走るためには、ここから更に遠くに迂回しそして武道館を目指します。とは言え今年は高齢の「坂本トレーナー」も帆走します。ある意味坂本トレーナーもランナーです。それを踏まえると若干距離は短くなるのかもしれません。

もちろん「追跡班」がいる中では「ワープ」は使えません。
はたして「北多摩一号水再生センター」からどうやって距離を稼ぐのでしょうか。

情報元:猥褻教導団長 24時間マラソン追跡団員 @YSB_DANCHO
(秒刊サンデー:たまちゃん)