47
整形手術というのは、日本では割りと否定的な意味合いで捉えられがちではございますが、韓国においては割とありふれた、身近なものであったりします。その結果、殆どの女性が同じような顔になってしまうというジョークのような話もあるわけですが、顔が変わりすぎてとんでもないことになってしまうこともあるようです。


ー顔が変わりすぎて・・・

事の発端はこういうことです。中国の女性が韓国で整形手術をしようと韓国に旅行に行き、整形手術を試みました。その結果、顔がパンパンに膨れ上がってしまい、パスポートでは本人かどうかが判断つかない状況になったそうです。結果空港で足止めを食らうという状況になったようです。実際にその女性が空港でとめられている映像があるわけですが・・・

確かにこれでは本人かどうかは分かりません。

35

女性は中国のゴールデンウィークを利用して整形手術を行ったようですが、彼女らがいつ戻ることが出来るかはわからないそうです。

ただ、中国のWeiboでは7万近い「いいね」と3万近いシェアがされれており、ネタとしては大成功のようです。

日本でも西川史子先生が「整形疑惑の女性芸能人」をカミングアウトしてました。

いやはや、整形手術が一般的になりすぎて誰でも受けられるのはいいのですが、こういった弊害もあるわけですね。

画像掲載元:アップルデイリー / Weibo / 北京人不知道的北京事儿

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-4962836/Plastic-surgery-left-women-stuck-airport.html
(秒刊サンデー:たまちゃん