59
高いビルや、タワーなどにお決まりのように存在する「シースルーの床」。この上に立つと妙にゾクゾクとしてきて、落ち着かないわけですが、そうはいっても割れるはずはなく、安全性が担保されているからこそそのようなものが設置してあるわけです。ところが、それ本当に安全かどうか、こちらの映像を見ると疑問です。


ー中国のとある床

31

こちらは中国の観光地「太行山脈」にあるシースルー床です。恐ろしいことにこの床の下は絶壁でして、地上からは1100メートルの高さにあるということです。もしこの床が抜ければまず命の保証はないでしょう。そればかりか、暫くの間恐ろしい恐怖の時間をあじわいながらもがき苦しんでいくに違いありません。本当に恐ろしい。こんなところに、シースルーの床を作る気がしれません。

さて、この床が突如割れたらどうなるでしょう。きっと絶望感を味わうに違いありませんね。もちろん、このような観光地、超絶頑丈な床で作っているはずです。

がしかし、ここは中国。日本とは違うんです。
何が違うかって、それは動画を見て頂ければわかります。



阿鼻叫喚する観光客の声の方がもっと恐ろしいですね。


ーネタバレ

これはガラスが割れたようにみえるアトラクションのようです。
それを知ってか、左の観光客は全く動じること無く歩いているのです。
これから楽しみにしていた方がいたらゴメンナサイ。

画像掲載元:YouTube

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-4962060/Tour-guide-freaks-glass-walk-cracks.html

(秒刊サンデー:たまちゃん