a
人間の目というものは、人それぞれ視力が異なり、見る世界も異なります。視力が異なれば、もしかしたら貴方が見ている世界は、貴方しか見ていないのかもしれません。赤色は別の人にとっては黄色だったり、黄色は青だったり、そんなことがあるのかもしれません。さてこちらはそんな個体差を証明できる画像です。


ー見る人によって違う色に見えるやつ

 25709a83
見る人によって違う色に見えるものはかつてネットでも大きな話題となりました。こちらのドレスは、白と金色に見える人と、黒と青に見える人がいました。これは光のあたり具合をどう解釈するかによって変わってくるようですが、錯視の一種のようです。こちらのツイートでその仕組が開設されているのですが、なるほどわかりやすい。


わかりやすいが、わからん。というのが正直な感想であり、人間の神秘でもありますが、今回話題となっているのがまさに同じ現象。

a
さて今回の靴は「ピンクと白」もしくは「青とグレー」に見えるということです。仕組みは同じで光のあたり具合ではありますが、皆様どちらにみえるでしょうか。モニターの種類によっても異なるのでしょうけど、スマホなどで見るとまた違った色に見えるのかもしれませんね。

ドレスの色問題は科学的に解明されましたが

本当に人間の神秘は不思議です。

画像掲載元:Facebook / Nicole Coulthard

(秒刊サンデー:たまちゃん