17
我々は普段生活していて不思議な事はめったにないわけですが、生まれたばかりの赤ちゃんにとっては不思議な事ばかりです。鏡はどうなっているのか、テレビはどういう仕組なのか、裏に何かがあるのか、不思議な事ばかりです。さてこちらのサルも同じように不思議な現象に悩まされております。目の前にハンバーガーがあるのですが・・・。


ー南アフリカのサルが・・・

22
こちらは南アフリカのイシマンガリソ湿地公園の子猿です。車に近寄ってきたおさるさんですが、目の前にある食べ物に興味津々。ということで手を出すのですが・・・なんやこれ!さわれへんやないか!と言わんばかりに何度も触ろうとします。しかし触ることは出来ません。何故ならば目の前にフロントガラスがあるからです。

17
人間は当たり前のように目の前のガラスを認知しております。しかしサルにとって透明なガラスは未知なる物体。ましてや子猿ともなれば分かるはずもないのです。

動物園にいるサルやその他動物はガラスを意識できますが、自然の動物には難しいのでしょうね。と言うことで何度も挑戦する、サルの様子をご覧ください。



こちらのサルは目の前のガラスには気づけませんが

中国のサルは「美人の人間」には

超気づくようです。さすが同じ霊長類。


画像掲載元:YouTube

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-4979480/Hilarious-moment-monkey-fails-reach-half-eaten-food.html

(秒刊サンデー:たまちゃん