40
旧2ちゃんねる(現在の5ちゃんねる)の商標権をめぐり争っていた問題に決着がついた模様です。結論として「西村博之氏」のものであることの結論のようです。これはレースクイーン社が一方的に2ちゃんねるをのっとったという経緯から問題になっていた事によるものです。これに伴い、2ちゃんねるという名前はレースクイーン社が使えなくなりました。


ひろゆき氏いわく、レースクイーン社が違法に2ちゃんねるをのっとったと主張しており、元N.T. Technology Inc.の会長ジム氏(現在レースクイーン社)はサーバー費用の未払いを理由に所有を主張。ひろゆき氏との両者で争っておりました。この結果、特許庁はレースクイーン社が2ちゃんねるを違法にのっとったと判断したということです。

レースクイーン社 ジム氏 → サーバー費用を払っていないから2ちゃんねる差し押さえた。
ひろゆき氏 → 違法な乗っ取りである

31

文書
http://www.mediafire.com/file/534jm53r7wccfr1/2ch_1.pdf

様々な書籍や文献をもとに、2ちゃんねるは「ひろゆき氏」のものということで所有権が戻った形ではありますが、問題なのはドメイン名です。

https://2ch.net/
というサイトにアクセスするとご存知のとおりhttps://5ch.net/と、5ちゃんねるへ、リダイレクトされます。

これは以前、ひろゆき氏が2ch.netドメインの奪還に失敗したことによるものです。

西村博之氏、2ch.netドメインの奪還に失敗
https://news.yahoo.co.jp/byline/kuriharakiyoshi/20160808-00060872/

特許庁とWIPO仲裁調停センターは別々の組織ですので、当然ながら判断も別れるわけですが、最終的にこのドメインも、もとに戻したいというのがひろゆき氏の狙いでしょう。

所有は認められた、でもドメインは認められない。
この結果現在5ちゃんねると2ちゃんねるが両立してしまった経緯であると考えられます。


(秒刊サンデー:たまちゃん