平野ノラ「熊本電光掲示板」に自分のネタがあるのに気づく!

simo
熊本警察が路上に設置してある電光掲示板にて、その時時の旬な芸人の決め台詞を引用し、注意を促すという取り組みは以前から話題となっており、ネットだけでなくテレビ番組でも取り上げられ注目を浴びております。しかしこれネタを作った芸人はどう思うのでしょうか。そんな中あの芸人がついに自分のネタに気づいてしまったようです。


この電光掲示板は「交通情報板」というもののようで、熊本警察本部が作成しているようです。ツイッター上ではネタ元と作品が公開されております。このネタについていけないとなかなかこの面白さを感じるのは難しいわけですが、これを発見した際にはクスッとしてしまいそうです。もちろん笑えるだけではなく、その後しっかり注意しなければならないのですが、話題となるということは注目度も浴び、結果的に注意喚起につながるのではないでしょうか。



平野ノラさんのネタもあるのですが、実は自分のネタが利用されていることに本人は・・・

安全運転だゾ‼️

平野ノラさん(@noranoranora1988)がシェアした投稿 -


おったまげー!
気づいてしまっているようです。これは本人も嬉しいのでしょうね。ただし、場所は記載されておりませんので必ずしも「熊本」とは限らないようです。

平野ノラさんとえば、需要ありすぎる入浴シーンもインスタで公開

芸人のインスタグラムは本当にネタの場と化しております。

(秒刊サンデー:たまちゃん

2 Comments

秒刊名無しさんでー

他県のどこかの把握されていない交通情報板を撮影した可能性もあるからじゃないかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。