写真 2017-11-14 11 46 10
我々はいつ何処で緊急事態となるのかはわかりません。それは今すぐなのかもしれませんし、何年後かもしれませんが、いつかそれは突然やってくるものです。だからこその「緊急事態」ということにはなりますが、そんな時に非常に便利なのが「緊急事態SOS」という機能がiPhoneにあるようです。これで助かった人が居たようです。


この機能は、iPhoneのサイドボタンなどを連打すると立ち上がる機能でiOS11から実装されているようです。そんなSOS機能に助かった人がツイッターで話題となっております。どうやら、釣りをしていた所、意識を失うも、サイドボタンを連打したことにより緊急SOSが立ち上がり、そのまま救助されたということです。まさしく奇跡です。

参照
https://support.apple.com/ja-jp/HT208076


31
緊急時には連絡先を設定しておくと、更に便利な使い方ができるようです。万が一のときのために設定しておけば、投稿者のように命拾いをするかもしれません。

緊急SOSで電話をかけると「緊急通報用電話番号」にかかり、警察や消防などに連絡が行くということです。

また所在地なども送信されるので、場所を告げることも無さそうです。
間違い電話も多そうではありますが、このように命を救う例もあるので、是非とも設定しておきたい機能ですね。

緊急時と言えば万が一の故障

iPhoneXが壊れたり画面が割れたりするととんでもない修理費になるようですので


壊れないような対策も必要ですね。

(秒刊サンデー:たまちゃん