ninpu_onaka

最近だれでも気軽に動画を配信することが出来る世の中になり、誰でも簡単にユーチューバーとなれるような仕組みが出来上がりつつあります。もちろんそこから人気担って収益を稼ぐという点が難しいわけですので、誰でも儲けるというのは敷居が高いわけですが、現在中国ではとんでもない収益モデルが話題となっております。

−14歳の配信者

14

中国では現在動画配信で生計を立てている方が急増しているとのことです。いわゆる「ユーチューバー」のようなものですが、配信内容が徐々に過激化し、14歳で妊娠しその様子を配信するなどのコンテンツもあるということです。配信者の多くが14歳〜17歳の未成年で、中国での法定結婚年齢は20歳となっておりますので、これは明らかに違法となってしまします。

とはいえ、彼女らの殆どが農村部に住んでいる貧しい人々で、このような手法での収益がなければ生きていけません。以前から形態は変われど幼い子がお金を稼がなければならない原状があるようです。

もちろん、国の改革でこのような状況を改善するのが最も良いわけではありますが、なかなか改善されないのが原状です。


以前は13歳のカップルが結婚&妊娠下というニュースも有りました。


未成年の映像は世界的に見ても具合がよろしくありません。
現在はアカウントが閉鎖されるなどの対応がされている模様です。
果たして今後もこのような手法で映像が配信されてしまうのでしょうか。


画像掲載元:Weibo
 
(秒刊サンデー:たまちゃん