AEDで女性の服を脱がしたら「セクハラ」というデマが拡散!本人謝罪

aed
世の中にはびこるネットの噂・情報。それら全てを真実なのか嘘なのかを判断するには難しく、入ってきた情報はとりあえず信じてしまうというのが人間の性でもあります。さて今話題となっているのはこんな情報です。「AEDを使うために女性の衣服を脱がしたらセクハラになる」というものです。果たしてこれは本当なのでしょうか。


ー問題のツイート

ed

問題のツイートとしては以下です。

AEDを使用する際服を脱がすわけですが、社内アンケートの結果「男性にされたらセクハラで訴える」という女性社員が多かったため、女性社員が倒れていたときの救助活動一切を女性にさせ、男性しかいないときは女性を呼び出すか、契約書に本人の署名をしてもらってから救助する。という会社に遭遇した。

つまりAEDを使う際に女性がセクハラで訴えるというものです。生きるか死ぬかの状況で「セクハラ」が該当するのかどうかも謎ですが、このツイートに多くのユーザーが反応してしまったようです。

多くの反応が「信じられない」という意見が多いようです。

ーデマであると見抜く方も

ーデマとして本人が謝罪

本件に関しては「デマ」であると正式に本人が認めております。

全ての方に多大なるご迷惑をおかけしたこと、深くお詫びするとともに、謝罪いたします。

しかし、この情報は更に形を変えて拡散し裁判沙汰となり「被告側に慰謝料として350万円の賠償命令を下した。」というデマも流れています。

この手の問題はいつの時代も形を変えて拡散します。ツイッターなど情報源として乏しい情報はなるべく信頼せず、できればまず疑うことから始めたほうが、デマに流されない体制づくりができそうです。

それはともかく本件、女性はどのように思っているのでしょうか。

 (秒刊サンデー:たまちゃん

1 Comment

秒刊名無しさんでー

マンは朝鮮人みたいな頭の構造してるから最終的に自分の首を絞める事になるんだよな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。