26
最近何かとWEBやSNSに出てくる広告は自分が過去に検索した結果や、興味のあるデータを引っ張り出してきております。既に購入したものはさておき、これから購入しようかなというものや、ちょっと興味があるなと言うものまで頻繁に掲載してきます。これはある意味恐ろしいことです。そのうち脳内をハックしほしいものをストレートに出してくるのかもしれません。

ー怖すぎる広告


こちらはFacebookに出てきた広告だということです。右が自分が投稿した写真、そして偶然に?左には同じような構図と同じような衣類を着ている女性が広告としてでてきているのがわかりますでしょうか。これはFacebookが写真を解析し、このようなファッションに興味があると判断し、掲載した?ということなのか、それとも本当にただの偶然なのかは分かりませんが、もし解析、いわゆるターゲティング広告だとしたら恐ろしいことです。

ターゲティング広告は、その人に興味がある商材を解析しダイレクトに訴求する手法です。現在は「検索履歴」や「場所」などから解析しデータを掲載し、たとえば東京にいれば東京のグルメや情報に紐付いた広告が出てきます。

写真 2017-12-26 16 22 20
※Wordpressの広告が出てきました。

パソコンを検索すればパソコンが出てくるし、ゲームを検索すればゲームソフトが出てくる。この辺はなんとか理解できます。

しかしこれが過度に進めば、自分のスマホデータを解析され興味のあるものを掲載していくという恐ろしい手法がいつ使われてもおかしくありません。

ちなみにこの投稿をしたJen Lewisさん

見事に広告にやられて商品を購入したそうです。


もうこの際、本日の夜の献立まで考えて勝手にメニュー決めて広告出してほしいですね。

画像掲載元:Twitter / Jen Lewis

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-5200661/Is-phone-listening-word-say.html


 (秒刊サンデー:たまちゃん)