56
かつて、道ばたに多くの力士のシールが貼られていくという怪奇現象が発生し、その原因は未だに分かっておりません。やはり日本における謎はまだまだ奥深く、今後も様々な謎や奇妙な現象が多発していくものと思われますが、こちらの現象はそのケースを踏まえ新たな謎になるのかも知れません。とは言え解明はしております。

ー謎のシール

こちらが謎のシールです。一見なにかの「的」のようにみえるのですが、突然貼られているという点は非常に不気味です。客がイタズラで貼っていったということであればわかりますが、何か宗教的な呪い、もしくは儀式などで使われているということであれば、この部屋は「いわくつき」になってしまいます。もちろんそんな状態では「旅館」のほうも風評被害が広がるのでいち早く片付けたいのですが

ネットでこのシールの正体探しが始まっておりました。
統合失調症の可能性・・・宗教の可能性。
そしてGoogleで画像検索しても出てこないという不気味さ。謎は迷宮入りする、かとおもいきや、さすがネットのリサーチ力。

このシールの出処が判明しました。ネットの仕事が凄すぎるわけです。


#当タリ目 さんにおジャ魔女どれみ(・ω・)

たーぼいんこさん(@turboinko)がシェアした投稿 -


どうやら、和歌山県にある「串カツ屋当り目」という店のシールだったようです。ということで、恐らく店の店員か、常連客が酔っ払って貼っていった・・・と考えるのが普通でしょう。

ですので剥がしても祟られることは無さそうですが、世の中には不気味なシールがたくさんありますのでこれはほんの一例です。

オカルトではなくガチで恐ろしいのは現実に起こりうる恐怖です。

海外に漂着した日本の幽霊船はあまりにも衝撃的です。


絶対に乗りたくありませんね。


  (秒刊サンデー:たまちゃん)