top
タングラムという、正方形の箱の中に入っている7つのピースを組み合わせて、指定された形を作るというパズルを知っていますか。面白いのですが、画面上で7つのピースの組み合わせを考えるのは大変です。
では4つのピースを組み合わせるパズルはいかがでしょうか。紺色 ピンク オレンジ グリーンの色がついた4つのピースを組み合わせてアルファベットの「T」の文字を作って下さい。 


−問題
 
4つのピースを組み合わせて、アルファベットの「T」の文字を作って下さい。出来上がる文字「T」は下の画像と同じ大きさです。
各ピースは重ならないようにして下さい。また、ひっくりかえしてもいけません。

question

ヒントはなしで考えたいという方は、まずヒントや答えを見ないで考えてみてください。ヒントがあったらいいなぁという方は最初のヒントをどうぞ。







−最初のヒント

ピンクのピースを置いてみました。次はどの色のピースを置きましょうか。簡単そうなのですがなかなか手強そうです。ちょっとばかり複雑な形をしているグリーンのピースも気になりますが・・・。
グリーンのピースの場所を簡単に見つけられる方は、日頃から図形を認識することに慣れている方ではないでしょうか。

hint1












−次のヒント(ヒントはこれが最後です)

グリーンのピースは置いておいて、紺色のピースを置きました。
残っているのはグリーンとオレンジのピースです。2つのピースの置き方をじっくりと考えてください。自分で答えを見つけ出せると、なんだかとても嬉しくなります。

hint2
















−答えです

グリーンとオレンジのピースをうまく置くことができたでしょうか。
4つのピースを見たときには簡単そうに見えるのですが、実際にピースを置いてみようとすると、思ったようにはならないということが多々あります。図形って難しい。

answer

与えられたいくつかのピースを組み合わせて指定された形をつくるというパズルは何種類かあります。先にもお話ししましたがタングラムが有名です。アンカーパズルという19世紀にヨーロッパで作られたパズルもあります。アンカーパズルはレンガ素材で作られていてある程度の重量感があり、タングラムとは元の形が異なっていて卵型やハート型などがあります。
形を作るパズルの答えを見るとなるほどと思うのですが、自分で答えを出すのは簡単ではありません。

(秒刊サンデー:わらびもち