豚

人を始めとする我々動物は、悲しいかな他の動物を食べて生きております。命を大切にすることと、命をいただくこと。これはある意味この世の中で大変な矛盾でありながらそれを知りつつも何となく、それに触れることをご法度のような扱いになっております。そんな摂理は今後も揺るぐことは無いわけですが、こちらの豚さんは本当に泣けます。


ー仲間がベーコンに・・・




こちらは、中国のとある養豚所です。運命が決まってしまったとある豚さんが、ドナドナされていく様子ではありますが、どうやらほかの豚さんはこの豚さんの運命を知っているようで、居てもたっても居られず、仲間を救出することにきめたようです。

そして、2人のスタッフに猛タックル!なんとかその場は救出されたのですが、その後この豚たちがどうなったのかはわからないとのことです。

20

横たわる仲間を救出すると言うのは非常に勇敢な豚さんではありますが、この時点で豚が「ベーコン」にされてしまうことを知っているという事実は非常に我々にとってもなんとも言えない思いです。

助けてあげなければならない、でも助けたとしてもその後の運命は変えられない。
そんな現実を豚はどう考えているのでしょうか。

場所は中国南部のバナン地区。12月25日のクリスマスの日だったようです。

  (秒刊サンデー:たまちゃん)