dsk
人は様々なパーツにコンプレックスを感じることがあります。男性であれば背であったり、頭だったり。女性は顔だったりと様々です。コンプレックスを感じていない人など居ないはずです。そしていつか克服したいと思っているはずですが、こちらの彼女はそれがあまりに異常なのです。彼女はなんとしてでも「バービー」になりたかったそうです。



ー顔面にコンプレックス

36

顔面にコンプレックスを感じているのは、こちらの彼女20歳の大学生で名前は「パーマー」さん。幼い頃から、笑うとこんな感じの衝撃的な笑顔になってしまいます。これが非常に苦痛だったということです。たしかにお世辞にも可愛いとはいえないのですが、周囲から「ファービーみたいで可愛いわよ」と言われていたそうです。

そんな社交辞令は要らない。美人であるほうが幸せに決まっている。ファービーじゃない。バービーになりたい、可愛くなりたい。ということで韓国で整形手術を行なったそうです。

その結果がタイの番組で放映されております
そしてその衝撃的な整形の結果・・・

53
43



なんということでしょう、本当に美しい「バービー」のような顔立ちになりました。
いやバービーを超えております、普通に「可愛い美人」です。

01

彼女は今後、モデルなどの仕事をしていきたいということです。
整形でコンプレックスを解消できるというのは最近ではもはや常套手段。しかしそれが出来るのはほんの一握りの方のみ。

それを考えると、彼女は元々不幸だったのか、それとも。

そんな韓国にはとんでもない美人が居ます

やはり基本的にアジア人は美人です。


画像掲載元:Youtube / WorkpointOfficial

   (秒刊サンデー:たまちゃん)