高嶋
これは事実なのか、それともネタなのか、コラなのか。様々な憶測が飛び交いますが、まずは冷静に今起こったことを紹介しますと、茨城県境町長選に「高嶋勇喜」という方が立候補したそうです。名前の読み方は「たかしまてつわんあとむ」だということです。本当にそんな名前が存在するのでしょうか。調べてみました。


ー高嶋勇喜(たかしま てつわんあとむ)


立候補したのはコチラの方。新人で自営業の54歳で、よみは「てつわんあとむ」ということです。鉄腕が名字であとむが名前ならまだわかりますが、高嶋という名字があり、名前がてつわんあとむというなんとも斬新過ぎる名前です。

つまり、アトムさんではなく「てつわんあとむ」さんが正解の呼び方なのです。この町長選挙は茨城県境町長選ということで、30日に告示されております。

http://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/20180130/1070001580.html

ーテレビにも掲載

テレビなどにも掲載されており、名前のよみはてつわんあとむということです。
ではこれは本名なのでしょうか、それとも通称のようなものなのでしょうか。
ということで調査をした所、どうやら途中で変更されたようです。


ー途中で改名された

毎日新聞などの記事によりますと「高嶋氏は名前の読み方を「てつわんあとむ」に変えたとしている。」ということから、もともとの名前から変更したということです。

「マック赤坂」のような通称で呼ばれている方は「通称認定申請書」というものを申請すれば立候補出来ます。しかし今回は名前の読み方を変えたということなので、通称ではなく本名なのでしょう。

おそらく元は「ゆうき」だったのでしょう。

境町長選 現新一騎打ち 12年ぶり選挙戦 /茨城
https://mainichi.jp/articles/20180131/ddl/k08/010/044000c

高嶋氏は現職の橋本正裕氏(42)と一騎打ちです。
名前を変更し、まさに「ゆうき」ある改名といえます。

かつてから話題となっている
絶対に読めない「キラキラネーム」とは別のものになりそうですが

そもそもその名前で立候補できたことが凄いわけです。


(秒刊サンデー:たまちゃん