58
カニと言えば、ハサミを持ってかなり人間にとって危険で有害な生物でありながらも食べると実は美味しいというなんとも「ツンデレ」な生態を持っているわけですが、そんなカニもとうとう人間に反抗心を顕にし、不良となって楯突いていることが明らかになりました。こんなカニが居てよいのでしょうか、早速ご覧ください。


ーマレーシアで発見された不良のカニ
28
今回発見されたのは、マレーシアのカニでまさに調理寸前というところで、突如カニが刃渡り数センチの「ナイフ」を持ち、相手を脅してきたということです。シェフも負けじと対抗するわけですが、ハサミとナイフというとんでもない武器を目の前に、なかなかシェフも苦戦している模様です。そもそも相手は人生をサバイバル生活で送ってきている野生の生き物。

ぬくぬく安全な場所で育った人間が本来、太刀打ち出来る相手ではないのです。
ということでそんな大暴れをしているカニをご覧ください。


このオリジナルの映像は、何と動画再生数20万回再生されたということです。つまりこのカニが、いかに
恐ろしい行動をしていたかということになります。

カニだけに。

カニの運命は不明とのことです。

別件で酒を飲む魚も目撃されております。

これらは自然界が人間界に警鐘を鳴らしているということなのでしょうか。


画像掲載元:YouTube

 (秒刊サンデー:たまちゃん