tv_1seg
ワンセグと言えば、ガラケーやカーナビに搭載された地上波放送の画質の荒いやつというイメージですが、非常時や長蛇の順番に並んでいる際は活躍します。何となく昔の技術に感じるのですが、まだまだ現役で使いみちは未知数です。そんなワンセグ、実はそれが見れる端末を持っていると受信料が取れるようです。

ーNHKの勝訴


報道によりますと、ワンセグ訴訟でワンセグ機能付き携帯電話の所持者は、NHKと受信契約を結ぶ義務があるという判決になったようです。つまり、ワンセグ機能がついた携帯を持っている人は、NHKに受信料を払う義務が生じ、今までのように無料で見るということはできなくなります。もちろんこれは携帯電話ということです。

放送法では、テレビなどの放送受信設備を「設置」した者はNHKと受信契約を結ばなければいけないと規定しているということで、ワンセグ機能がついた携帯電話も「設置」とみなされるということです。
協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。
引用:放送法

ただし、受信料をどこまで徴収するのかは不明で、携帯電話でテレビ見ている人を見つけ次第徴収されるなんて言う恐ろしいことが起きるのかどうかは疑問です。


ーネットの反応



徴収といえばJASRACも音楽教室から著作権料をとる方針

という話が話題となりましたが
無料で当たり前だったものが突如有料になるというのは多くの人が腑に落ちない出費でしょう。

 (秒刊サンデー:たまちゃん