kemu
ものを販売している小売店などでは、日々様々なトラブルが発生するわけで、それを防止するために強度なセキュリティー機器やGメンなどを配備し、未然に問題を防ぐのです。そんな中、英国の大手企業「テスコ」にはとんでもない侵入者が現れて話題を呼んでおります。既にツイッターなどにも多数写真が掲載されております。

ー毛むくじゃらの犯人


ということで、こちらが今話題となっております犯人です。全身毛むくじゃらで、あろうことか、商品陳列台を不法に占拠。これは日本で言えば「住居不法侵入」そして陳列棚に乗ってしまうということで「器物損壊罪」にも問われる恐れがあります。いち早くこいつを捕まえる必要があります!

ところが、この犯人、捕まるどころかずーっとこの店に居座り、いつしか住み着いてしまったという、なんとも傍若無人な野郎です。


ー名前はマンゴーちゃん
03
そしてこの犯人、いやこの猫は「マンゴー」ちゃんという名前まで付けられ更には、Facebookのアカウントまで出来ており、2万人のフォロワー数がいます。

しかし、2015年にマンゴーは、テスコが大手企業という体質もあり「衛生面」の問題から一時期追い出されたようです。ところがすぐに舞い戻り、2017年には一時期行方不明に。しかし最近また戻ってきたそうです。

つまりこの猫を見に来ようと「テスコ」に訪れるという客もいるのかもしれません。ある意味看板猫のようなものになってしまっておりますが、勝手に店に入り勝手に寝床にした結果、有名な猫になるということは逆に「福の神」なのかもしれませんね。

猫は30メートルの高さから落下しても奇跡的に助かったり

割と謎の多い生態をもつ生き物ですが、何だかんだで人間に擦り寄りたいわけですね。


掲載元
https://www.facebook.com/TivertonTescoCat/
https://www.mirror.co.uk/news/weird-news/man-spots-cat-for-sale-12401882

画像掲載元:Facebook

 (秒刊サンデー:たまちゃん