1
エースコックの商品の中に、全国ラーメン店マップ〇〇編というものがあります。〇〇には地名が入ります。全国とは言うものの北海道のものが多いようです。発売日は4月9日でしたが、それ以前に新聞紙上で紹介されていました。旭川市の住人としては、「これはもう食べてみるしかない!」と発売日を心待ちにしていました。


all
全国ラーメン店マップのラーメンは何種類もあるようです。全国有名店のラーメンを手軽に食べてみることができるという商品はとても魅力的です。ご当地旭川のラーメンが発売されるとなると、食べてみたいという気持ちで一杯になりました。

蜂屋のラーメンといえば、多分旭川で知らない人はいないでしょう。子どもの頃家族で食べに行った懐かしい味です。だしに魚を使っているということで、好き嫌いの分かれるところではありますが根強い人気を誇っています。

新聞で今回の発売を知った時、本物の味を再現できるのかと思いました。しかし、蜂屋のご主人が、「満足のいく仕上がりになっています。」と話されていて、それならば、食べてみましょうと考えました。

何といっても蜂屋のラーメンの特徴はスープです。このスープはチキンとポークをベースにアジや煮干しなどの魚介の旨みを利かせた醤油スープになっているようです。また、焦がし醤油の旨みや焦がしラードの香りが自慢のようです。



−それでは早速ご報告を...

上蓋を半分だけ開けました。見た目は、他のカップラーメンと変わらないように見えます。しかし、麺は普通のカップラーメンの麺よりも丸みがあって、少し太めのような気がします。
説明に書かれている通り、線のところまで沸騰したお湯を注ぎ、もう一度上蓋を閉めます。

2



−3分間待ちます

上蓋のうえに液体スープを置き、3分間待ちます。のつもりでしたが。3分間を少し過ぎてしまいました。

3





−あわてて蓋を開けると

あぁ、やっぱり...。スープの姿が見えません。時間をオーバーしてしまったことにちょっと後悔してしまいました。せっかく楽しみにしていたのに...。と、思いながら、割りばしで麺を持ち上げてみました。何ということでしょう。

4




麺はのびてしまっていると覚悟を決めていたのですが、スープもちゃんとあり、麺も大丈夫のようでした。麺の”しこしこ感”が写真からでも伝わってくるでしょう。

5





−ちょっとねぎを加えてみました

ラーメンには、ネギがついているとおいしいと思い加えてみました。これで準備完了!早速食べてみましょう。

6

一口食べて、驚きました。本当にお店の味を再現しています。口の中にふんわりと広がってくる魚やチキン、ポークの香り。そして、焦がしラードの感じもよく出ています。スープばかりではなく、麺もとてもおいしいです。インスタントとは思えません。生麺の食感です。

あっという間に食べてしまえます。いつもならスープは残すのですが、このスープは飲み切ってしまえます。”塩分”という言葉が頭の中に浮かび、ほんの少しだけスープを残しました。

ラーメンもスープもとてもおいしかったです。このラーメンならば何度でも食べたいと思いました。


(秒刊サンデー:わらびもち