kokumin
民進党と希望の党が新党結成するうえで、その党名が「国民民主党」となったことが明らかになりました。民進党の前身である「民主党」の名を復活させ、かつ既にある「立憲民主党」とは別の名前にすべく「国民民主党」と言う名前になったようです。しかしここで大きな問題が話題となっております。略称はどうなるのでしょうか。


新しい党名は「国民民主党」と言う名前になることが明らかになりました。それに伴い気になるのは「略称」がどうなるかです。案としては「国民」「民主党」「民民」などがありますが、どれもしっくりくるものではありません。民主党は立憲民主党と被ってしまい、民民はラーメンか餃子を売ってそうな店の名前になってしまいまいそうです。

また「国民」と呼んでしまうことにはネットでも異論があるようです。
となると「民民」の可能性がありますが、はやくもネットではどのように呼ぶのかが話題となっております。
民主党と言えば、以前立憲民主党が既に商標登録されていたと話題になりましたが
名前を巡っては今後何が起きるのかは未知数です。

何れにせよ、立憲民主党と国民民主党、2つの民主党ができてしまい、国民は更に混乱するのかもしれませんが、今後どのようになっていくのか注目です。

 (秒刊サンデー:たまちゃん