48
日本人は動物が大好きです。動物園に行けば、ライオン・ゾウは当然のごとく人気ですが、キリンやカバなんかも、なかなか好評です。箸休めに「サル」これまた格別。ちょっとコアなファンは、バッファローなんかもいいですね。そんな中、こちらの動物は人気の中でも人気。別格の人気です。そんなパンダがとんでもないことになっているのです。


ー完全にオッサンなパンダ
41
さて今回話題となっておりますのは、中国のパンダです。当然ですが、日本のパンダは中国から送られてきたものでレンタル品です。こちらのパンダはその大本となる国で飼育されているもので、我々が想像している以上に「ゆるい」。とにかくゆるい、ただでさえゆるいパンダですが、本場のパンダは更にゆるく、自然界では絶対に生きていけないレベルです。

48
そう、このパンダ、どうやら水の中で泳ぎたいわけですが、あまりにユルくなりすぎたのか、泳ぐことすら面倒くさい様子。

泳ぐのが面倒ならば入るなよ!こっちは真剣に鑑賞してるんだぞ!とパンダに小一時間問い詰めたいところではございますが、実際にその面倒くささが伝わる映像が公開されておりますので紹介します。

本当に面倒くさそうです。
さしずめ、日本にこのパンダが来た時の命名は「疲疲」と名付けるべきです。

ちなみに日本のパンダは上野しか居ないという固定概念がありますがそれは間違いです。

色々なパンダを見てみましょう。


画像掲載元:YouTube(iPanda)

 (秒刊サンデー:たまちゃん