18b1e78e29211e956a58e4906d309e6a_s
毎度困ったことに発生してしまう「誤発注」。その理由は様々ですが、店側のミス、そしてお客さんのミスによってのキャンセル。どちらかと言えば、店側のミスであればなんとなく仕方がないと言う気持ちにはなるのですが、お客さん側でのドタキャンは本当に困ったもので、金額を請求したいぐらいではあります。そんな中こちらのツイートが話題です。

−500個も残ってしまったいも!

浜松市のご当地キャラのひとつ「うなぎいも」によりますと、とんでもないことが起きているということです。うなぎいもの商品である一つ「蜜っとり干し芋」が500個も売れ残ってしまうのだということです。原因はお客さんのミスにより大量注文がキャンセルされてしまったということです。そして問題なのは賞味期限が7月1日ということで、はや売りさばかなければ賞味期限が切れてしまうのです。

その後ツイートが拡散しとんでもない反響になったということです。

ちなみに販売している場所は、〒432-8055静岡県浜松市南区卸本町50うなぎいも王国カフェということで近くに住んでいる方はぜひ立ち寄っていただきたいものです。

ネットではしばしば大量誤発注が発生して助けを求める声が寄せられるという動きはよくあるのですが、

過去には大量の焼きビーフンが誤発注がされるなどの問題が起きております。


いかんせん、近くに行かないと買えないという歯がゆい思いに駆られる状況をなんとかしたいものです。


画像:写真AC

 (秒刊サンデー:たまちゃん