16
ツイッターなどSNSの発言は常に気をつけなければなりませんが、とりわけ大きな企業においては、無数のフォロワーとそしてフォロワー外からの監視の目があるということを常に念頭に置いて置かなければなりません。大企業のアカウントが炎上し、謝罪するという流れはもはやめずらしいことではなくなりましたが、こちらの件もまた物議を醸しております。


ー午後ティー女子の投稿に謝罪


さて問題となっておりますのは、キリンビバレッジが新社会人にむけた「午後ティー女子」なる「周りにいるかも知れない女子の姿」をイラストで書き起こしたものです。

いわゆる「女子あるある」ということで、ツイッター上ではありがちなネタと言うことになりますが、これが個人レベルではなく企業が公式に行うことにより若干女子たちの目が厳しくなってしまったようです。

その例を紹介しますと・・・

<モデル気取り自尊心高め女子>
・太ってないのに太ったと連発する
・なんでも毒舌になりがち
・目立っているのわかっているので服や髪にメチャクチャ気を使う
・冬でも夏でもスタイルの分かる服を着る

<ともだち依存型女子>
・自分の意見はない
・目立ったもの全てにとりあえずかわいい
・ウケてないけどとりあえず「ウケる」
・他の子が真似して買うとウチラが行ったやつじゃんね。と棚上げ
などなどです。ようは「柳原可奈子」や「横澤夏子」のような女子あるあるネタから、面白さを抜いて、毒だけを抽出しイラスト化したもののようですが、あまりにも女性軽蔑ではないかと批判が集まっております。
多くの意見は「大企業」と言う立場でありながらこのような投稿はいかがなものかという意見が多いようです。

大企業と言えば、以前SHARPがミニスーファミの格付けランキングなるものを公開し

炎上したという経緯がありますが、公式ツイッターがあまりに主観を入れすぎることで、このような事態を招くことは肝に命じて置かなければなりません。

そういった意味で、公式ツイッターの運営は投稿するだけとは言え、非常に難しいのではないかと思われます。

画像掲載元:Twitter

 (秒刊サンデー:たまちゃん