スクリーンショット 2018-05-30 20.19.29
通勤通学と言えば、朝多くの方が体験する非常に憂鬱な行動ではありますが、とりわけ日本においての通勤通学は、電車・バス・車などが該当します。もちろん徒歩もありえます。その際に必ずといっていいほど、危険はつきまとうわけで特に小学生の通学中に・・・という非常に残念なニュースは度々聞きます。さてそんな中こちらのケースは非常に恐ろしいわけです。

-命がけの通勤


こちら現在話題となっております中国の雲南省のニューリス・リュウ自治区「ラジミ山村」です。そしてこの村の宿命というのが、この「ヌー川」と呼ばれる大きな川。これを毎回渡らなければなりません。その渡る手段として使われているのが、今回紹介する「ロープ」です。ワイヤーで吊ってそしてそれにぶら下がるだけというシンプルで、日本の公園にもありそうなレベルのものですが、本当に恐ろしいです。


ーヌー川は普通に渡れない。
スクリーンショット 2018-05-30 20.19.33

ちなみにに、橋でもあればいいのにと思うのかもしれませんが、とにかく危険な川。橋などかけることが出来ないようで、むろん歩いて渡るのは不可能。ということでこちらのロープで渡るという手段となっているようです。

しかしこのケーブル、いつか切れてしまうのではないかと不安でたまりませんがメンテナンスがどのようにされているのか心配ではあります。



掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/china/article-5769675/Just-zipping-shops-mountain-dwellers-soar-angry-rapids-China.html

画像掲載元:DailyMail

 (秒刊サンデー:たまちゃん