スクリーンショット 2018-06-08 9.11.28
まーきの、でお馴染みの「小栗旬」モノマネでブレイクし、更にフジテレビの女性アナウンサー「山崎夕貴」アナと結婚しノリに乗っている芸人「おばたのお兄さん」ですが、ご自身の持ちネタである小栗旬本人と対面しツーショットを撮っている様子がインスタグラムにアップされました。ところがとんでもない事実が判明したのです。

ーおばたのお兄さんと言えば・・・


おばたのお兄さんと言えば、もはやトレードマークとなった「小栗旬」のモノマネ。ちなみに、まーきのは、小栗旬が出演しておりました、小栗旬演じる花沢類が井上真央演じる主人公牧野つくしを呼ぶシーンをモノマネしたものです。

実際は「まーきの」と若干トーンを落としておりますが、おばたのお兄さんは悪意ある脚色でキャラクターを際立たせており、モノマネ番組でそれを披露しその後ブレイクしております。

現在はそれをベースに様々なパターンが生まれもはや本家より面白いネタとなってしまっております。
ということで実際に小栗旬に会ったようですが・・・衝撃的な事実が判明。
なんと全く似ていなかったことが発覚したのです。本人も認める似ていなさという「致命的な事実」。ただし、考え方によってこれはある意味「顔ではなく芸が面白かった」という意味合いにもなり、おばたのお兄さんの実力が認められていることの証明でもあるのかもしれません。

モノマネと言えばあまりにもX-JAPANの「Toshl」に似ているモノマネ

本当に見分けが付きませんでした。
今後も様々なパターンをインスタで公開していくに違いありません。

画像掲載元:Instagram
 (秒刊サンデー:たまちゃん