oniyanma
馬大頭・・・こんな漢字を見たことがありますか。これは虫の名前です。虫といわれると昆虫のことかなと思う人がいるかもしれませんが、人類、獣類、鳥類、魚貝類以外の小動物を総称して虫といいます。この虫は馬のような大きな頭を持っているのでしょうか。それって、小動物の仲間なのでしょうか。全く想像できません。この漢字をすぐ読むことができる人は、相当虫に詳しい人です。


question
一度見たらなかなか忘れそうにない漢字です。この名前を持った虫自体も、一度見たらなかなか忘れることはできないでしょう。この虫は、グリーンの複眼と、黄色と黒色のしま模様を持っていて、幼虫から成虫になるまで2〜3年かかります。この虫には羽根があり、時速70kmの速さで飛ぶことができます。オオスズメバチを捕食したりします

oniyanmaans
−答え 

”オニヤンマ”と読みます。

namekuji
次は、”蛞蝓”と書かれたこの虫の名前を答えて下さい。この虫の体は円筒形をしています。頭部には2対の触角があり、体表は粘液に覆われています。この虫が通ると粘液の跡が残ります。一度はその粘液の跡を目にしたことがあるのではないでしょうか。

namekujians
−答え

”ナメクジ”と読みます。

mimizu
次も難しいですよ。”蚯蚓”と書かれたこの虫の名前を答えて下さい。この虫の体は細長い円筒形をしていて、たくさんの環節を持っています。目はありませんが、そのかわりに光を感じる細胞を持っています。土を食べることにより栄養分を取っています。

mimizuans
−答え

”ミミズ”と読みます。

maimaikamuri
最後の問題です。”蝸牛被”と書かれた虫の名前を答えて下さい。この虫は、体長5センチメートル 内外で頭と胸部は細長く、腹部は長楕円形をしています。左右の上ばねは癒着していて開かないので飛ぶことはできませんが、足はよく発達していて歩くのは速いです。カタツムリの殻に首を入れて肉を食べることから、この名前がつきました。

maimaikamurians
−答え

”マイマイカブリ”と読みます。ちなみに、”蝸牛”だけだと”かたつむり”と読みます。

4つの虫の名前のうち、あなたはいくつ読むことができましたか。どの漢字も難しかったように思います。今見たばかりなのに、なかなかすんなりと頭の中に入ってきてはくれないのではないでしょうか。

虫の名前を漢字で見ることはあまりありませんが、漢字で書かれるのが一般的な苗字の中にも、 難読なものがありました。

(秒刊サンデー:わらびもち