kurufuku_group
以前、南北首脳会談の際に話題となったスポーツ刈りで高身長な男たち。彼らは当然ながら金正恩を警護するためのボディーガードということにはなるのだが、金正恩が車に乗っている際も車を駆け足でガードするというなんともシュールな光景を見せつけてくれた。そして今回のシンガポールで行われる米朝首脳会談でも登場だ。

ー黒服・高身長・スポーツ刈り、完全にハンター

報道によるとシンガポールに到着した、金正恩を警護するためホテル周辺には100人を超える北朝鮮の警護要員が配備されているという。南北首脳会談でも登場したハンター風な男たち。前回は金正恩の車の横を走っている姿が実に滑稽だったが、今回は流石に飛行機を警護とまではいかず、ホテル周辺を警備。とはいえ100人の男たち。

並々ならぬ厳戒態勢であることには間違いない。身長は高くスポーツ刈り。決して笑わない。こんな男に囲まれている状態で、一般人が近寄るなんてことは不可能だ。

そんなハンターたちの様子が早速公開されている。

金正恩はこのような厳戒態勢を敷く理由としては、当然ながら彼を狙う者がいるのではないかと危惧しているからである。

ちなみに日本のハンターは結構ハードルの高い条件があるようです

ハンターは神出鬼没。
彼らが日本で警護をする日は来るのだろうか。

画像掲載元:いらすとや / YouTube

 (秒刊サンデー:たまちゃん