スクリーンショット 2018-06-23 10.06.38
ガングロギャルと言えば一時期、女子高生が顔を黒塗りにして、そして奇抜な髪の毛やメイクにして原宿や新宿を練り歩く姿が話題となりましたが、現在では母数が減り、一部のマニアが楽しむコンテンツとなっております。したがってまったくないわけではなく、少数ではありますがまだ残っているようです。そんなガングロをこちらの方々が公開しております。

ーハンパないガングロ


ということで公開されたこちらのガングロ。誰でしょう。
誰でしょうとは言え、インスタのアカウントを見れば一目瞭然ではあるのですが、そこをあえて見ないで勘でいくとすればなかなか難しいのです。そもそもガングロになってしまうと下地の様子がわからないため、本人を特定するのは難しい。

左は割とインスタで話題となりやすい最近美人と評判の女芸人です。
そして右は一時期、縄跳びで時の人となったあの男女コンビの女性の方です。
ということで答えは尼神インター誠子さん、そして右はにゃんこスターのアンゴラ村長です。
TV番組の企画で「ヤマンバギャル」に変装して渋谷を練り歩くという企画のようですが、今の時代確かにこの格好を知っている若い方々はあまり居ないのではないでしょうか。

むしろギャルというよりも変質者として通報されてしまいそうですが、20年前は普通に渋谷にこの格好でギャルたちが居たというのは驚きです。

とは言え最近の誠子が可愛すぎるとネットでも大評判です。

ガングロ誠子はむしろ、可愛いというコアなファンもいるのかもしれません。

画像掲載元:Instagram

 (秒刊サンデー:たまちゃん