survival_game
最近何かと物騒な事件が多く新幹線に乗るのにも、そして普通に生活をするのにも不安な日々を過ごさなくてはなりません。特に密室空間での見知らぬ方々との時間を過ごすのは、ある意味恐怖の時間ともいえるわけですが、そんな凶悪事件が増えた影響はなんと「サバイバルゲーム」の影響ではないかという声もあるようです。

ー凶悪犯罪が増える理由

新幹線内や元自衛官による犯行など、最近増えてきた印象のある凶悪犯罪ですが、この原因となる説がテレビ朝日の報道番組「Jチャンネル」のコメンテーターでありジャーナリストの大谷昭宏(72)氏によりますと「サバイバルゲームの影響」ということです。モデルガンなどが押収されたという理由からのようです。


この大谷氏のコメントにネットでは「サバイバルゲームは犯罪とは無関係だ」反発。

また、今回の件ではありませんが、以前は「テレビゲーム」「アニメ」「インターネット」など様々なものが凶悪犯罪に結びつくなどと度々テレビでは報じられてきました。

もちろん、コメンテーターの個人的な意見に過ぎませんが、由緒ありそうなコメンテーターがそのように発言することで視聴者は「そうなのか」と刷り込んでしまう恐れもあります。


AI技術が発達しとんでもないスピーカも登場しております

この手の「何かの影響である」という風潮かつてから報じられ続けてきましたが、次は一体何が矢面に立たされてしまうのでしょうか。


 (秒刊サンデー:たまちゃん