スクリーンショット 2018-06-30 8.42.03
元ライブドア社長で現在実業家の堀江貴文ことホリエモンが威信をかけて開発しているロケットが打ち上げ直後に出火、炎上していることが明らかになりました。この事業は宇宙関連のベンチャー企業「インターステラテクノロジズ」が行っておりますもので、本日朝に打ち上げを行い多くの方々が見学していたようです。

ー現場での様子


多くの方々が見守る中、北海道大樹町の射場から打ち上げを行うも、落下。そのまま炎上してしまいました。現場では特設見学会場「SKY-HILLS」が用意されておりました。

打上げ予定日: 2018年6月30日(土)
打上げ予定時間帯: 5:00〜8:00、11:00〜12:30、16:00〜17:30(日本標準時)
打上げ予備日 2018年7月1日(日)、2018年7月4日(水) 打上げ場所: 北海道大樹町 射場

この件に関し堀江貴文氏は、事前にイベントのツイッターをリツイートするものの特にコメントをしてはおりませんでした。

ネットでは落ち方が面白い、民間ロケットで打ち上げが出来るレベルになった。北朝鮮よりヒドい、など賛否両論の意見がかわされております。


宇宙とまではいきませんがポメラニアンに風船をつけると・・・

はたしてホリエモンのロケットは今後宇宙に行くことが出来るのでしょうか。

画像掲載元:YouTube

 (秒刊サンデー:たまちゃん