1
これは旅行用の洗濯洗剤です。旅行の時に気になるのは靴下や下着、Tシャツなどの着替えの量です。これらを洗濯できると荷物の量をぐんと減らすことができますが、洗濯をするための洗剤選びには結構苦労します。この洗剤の容器は長さが17cmという手ごろな大きさで邪魔になるということはありません。問題は汚れの落ち具合と使いごごちです。

2
キャップを開けると洗剤の出口はこんな風になっていて、一度にたくさんの洗剤が出てしまうことなく無駄になりません。

3
洗剤自身はさらさらと流れ出てくるという感じではなく、ほんの少しだけゼリー状になっていてとても扱いやすいです。今は試しに、キャップ全体ではなく中側の部分に洗剤を数滴入れて見ます。そして、これだけの量の洗剤を水に溶かしてみます。

4
洗剤の量は少ないのですが、ちょっとかき混ぜるとしっかりと泡ができてきます。香りはほんのりとする程度で、香料が強すぎるということはありません。

5
小さなタオル地のハンカチを洗ってみました。水をかき混ぜるだけでなく実際に洗い始めるとさらに泡立ってきます。しかし、洗濯水はさらっとしていて手がぬるぬるするという感じはありません。洗い終わった後は、ハンカチを固く絞って、水を捨て、すすぎ洗いです。

6
1回目のすすぎですが、水を入れてももう泡は出てきません。泡がいつまでも続くということがないので、すすぎはとても楽です。「あれっ、洗剤足りなかったかな?」と思うのですが、汚れはしっかりと落ちます。汚れがひどい時には、直接汚れ部分につけて洗うようにと説明に書かれています。

固形せっけんや、粉せっけんをもっていくよりもかなり便利です。また、嬉しいことに、この洗剤は軟水、硬水のどちらにも使えるということです。水質の異なる地域への旅行にも、安心して持って行くことができます。

この洗剤は輸入品で原産国はドイツです。輸入品ではありますが価格はお手頃です。通販でも購入することができて、700円くらいで購入できます。

旅行先で洗濯ができると荷物の量を減らすことができますし、何よりも汚れたものを持ち歩かなくても良いのがとても嬉しいです。

販売元URL:https://www.dr-beckmann.de/ (ドイツ語) ネット検索をすると、日本語の説明を見つけることができます。

自分の好みに合った石けんや洗剤を見つけるまでには時間がかかるものですが、米ぬか石けん という石けんもありました。

(秒刊サンデー:わらびもち