海外で「神」いわゆるゴッドが撮影され100万回再生!

スクリーンショット 2018-07-03 11.01.47
神は存在するのか。それは誰にもわかりません。そもそも神の姿を見たことがある人はおらず、神の姿をした「何か」を崇拝し、間接的な神ということにするといういわゆる「偶像崇拝」はどこの国でもありふれた話であり、かく言う日本でも「御神体」や「御神木」はそれに近いものです。その中でこちらの映像が話題です。



ー神を撮影した

スクリーンショット 2018-07-03 11.01.40

今話題となっておりますのはこちらの映像です。
一見何の変哲もないような雲の写真ですが、実はこれ嵐を撮影し、だいぶ空があれている状態ではあります。そんな中、見慣れぬ物体、といいますか「人の影」のようなものが横切ってこれが何であるのかとFacebookで物議を醸ししているのです。

一部の人はこれを「神」ではないかと信じているということです。
撮影した「Solo Dolo」はこれは神かどうかはわからないということですが、オリジナルのビデオは既に100万回再生するほどの驚異的な拡散力を魅せております。
はたしてこれが「神」なのか、それともただの気象現象なのか。
それとも神いわゆるゴッドだというのか。

まさにこれは「神のみぞ知る」ということです。

中国では真紅に染まるあまりにショックな「血の川」が話題となりました

もちろんそのような特例は、何らかの理由があるかと思うのですが
今回の神も何らかの理由があるのかもしれません。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-5909599/Viewers-say-GOD-walking-sky-storm-footage.html

画像掲載元:YouTube

 (秒刊サンデー:たまちゃん

1 Comment

秒刊名無しさんでー

海外の馬鹿はスケールが違う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。