今度は「神」いわゆるゴッドアイ!が空に出現!中国国民が震撼

MasonicEyeOfProvidence
化学では解明できない現象や問題が起きるとそれは「神の仕業である」と考えたり、神の思し召しであると、何からのスピリチュアル感を感じるわけですが、それはどこの国においても同じようで今回話題となっておりますのは、中国でありましてこの国で目のような物が上空に現れたということです。目といえばプロビデンスの目が有名ですが果たしてそれなのでしょうか。



ープロビデンスの目なのか?
スクリーンショット 2018-07-05 10.47.52
こちらが今回話題となっております「神の目」です。確かに、上空に謎の目のような模様が現れており「プロビデンスの目」と言っても過言ではない特徴を兼ね備えております。ただしよく見ると、雲のようなものに、真ん中に太陽が重なっているだけ・・・のようにも見えます。いずれにせよ、そのようなものが現れるという「奇跡」に我々人間は感銘を受けなければなりません。

MasonicEyeOfProvidence
プロビデンスの目はキリスト教におけるトレードマークのようなものです。しかし今回出現したのは、キリスト教地域ではなく中国ということで、何らかの信仰があって出現したということではなく、ある意味布教活動の一貫である可能性も捨てきれません。

ちなみに現地、モンゴル自治区のフルンボイル市では昨年11月に「3つの太陽」が目撃されているというスピリチュアルな場所でもあります。

中国のこの件もかなり意味深な出来事ですが

日本における千円札にも同じような目が出現するという都市伝説が話題となりました。

目関係の話は今後もまだまだ出てくるのでしょう。

画像掲載元:YouTube

 (秒刊サンデー:たまちゃん

4 Comments

秒刊名無し

仏教国に神を敬う精神なんてあるのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。