スクリーンショット 2018-07-06 17.54.01
レーザ銃といえばSF映画やアニメ・ゲームなどの世界に登場する空想の武器でありまして、実際は存在しないといいますより、実現が難しくかつ実用的ではないという点があるということで、なかなか実践で使われるという話はないのですが、今回中国が開発したレーザー銃はかなり実用的であり、今後武器として活躍しそうです。


ーこれがレーザー銃です
スクリーンショット 2018-07-06 17.54.57
あの、スターウォーズしかり、SF映画に登場するレーザー銃はもう少しコンパクトで、手軽にピュンピュン撃つことが出来るわけですが、現時点では、口径15mmのAK-47とほぼ同じ大きさで重さが3kgもあります。気になる射程距離は800m。

ただ、この銃で打たれると瞬時に炭化するほどの勢いで焼き焦がしてしまうという恐ろしい殺傷力をもっていると言われております。

そんな恐ろしい兵器が本当に存在するのでしょうか。
ということで早速映像が公開されております。

スクリーンショット 2018-07-06 17.53.56
これぐらいの距離の射程も

スクリーンショット 2018-07-06 17.54.19
あっという間に焦がしてしまう・・・。

スクリーンショット 2018-07-06 17.54.26

スナックで貰ったライターかな?

タ、タイヤもボッと火がでるほどの威力です。勢いは極めて弱めですが。
まだまだ開発の余地はありそうで、将来的には「皮膚を瞬時に焦がす」というレベルに達することも可能になるのかもしれません。

とはいえ、現時点でも数百メートル先の対象物に火をつけることが出来るという点では、相手の威嚇には十分使えるのかもしれませんね。

動画こちらです。



以前は魔貫光殺砲のようなレーザーも開発しているという情報もありました。

スターウォーズのような目に見える光線を発射する兵器が実用化される時代は来るのでしょうか。
※目に見えないほどの速さだから効果があるのでしょうけど。

画像掲載元:YouTube

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-5920475/Chinese-gun-maker-shares-strange-video-laser-firing-AK-47.html

 (秒刊サンデー:たまちゃん