eakon
平成30年7月豪雨では多くの被害者を出してしまうという大惨事となりました。一体何故ここまで被害が拡大してしまったのか。天気の問題なのか、それとも人為的なミスが引き起こしたことによるものなのか。いずれにせよ今できることは被災者のケアと行方不明者の救出をしてあげることです。そんななか、こちらの情報が拡散しております。

ー避難所にクーラーが突如設置
スクリーンショット 2018-07-11 20.09.22
ツイッターの情報によりますと、倉敷の避難所に突如自衛隊が来て風呂が設置されたということです。そもそも避難所の多くは学校の体育館や公民館となっており、空調設備がしっかり整っている場所とはかぎらず、また梅雨明けしたということもあり現場は非常に暑苦しい。

岡山・倉敷、暑い避難所「寝苦しい」=体育館にエアコン設置
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018071101160&g=oeq

ところが突如エアコンが設置されたという報告があり、これには違和感を感じるということです。実はその裏には「安倍総理が来るから」という謎の理論と情報が出回っております。

安倍総理にエアコンを完備しているという状況を報告したいということなのか。
ところがこの発言に対し経済産業大臣である「世耕弘成」氏が自ら反論。結論からすればデマということです。


大臣によると、人の多い避難所にエアコンを配備しているということです。もし投稿者の発言が「デマ」であれば、虚偽の事実を報告したということで罪に問われる恐れもあります。

以前地震でライオンが動物園から逃げ出したというデマを拡散させ逮捕された方もいます。

大臣自らの異例の反論、果たしてこの問題は今後どうなるのでしょうか。


画像掲載元:いらすとや

 (秒刊サンデー:たまちゃん