バイオレンスなニュースサイト秒刊SUNDAY(びょうかんサンデー)

秒刊SUNDAY | 話題の面白ニュースサイト

東京オリンピック

【悲報】都が、東京五輪ボート会場をIOCに虚偽報告した結果→韓国で開催?ネットで不安の声

55

東京五輪の新国立競技場の建設費問題から端を発した「経費問題」は、佐野研二郎のエンブレム、舛添都知事の公私混同問題、そして小池百合子氏によって明るみになった豊洲問題と、色々な問題を抱えていることが明らかとなった一連の「都」の問題でここで新たにまた問題が発覚したようだ。もはやオリンピックは開催が難しいのか。

続きを読む

【エンブレム】東京オリンピックエンブレム決定!和風の市松模様

das
色々と問題となり、その影響である意味話題となった「エンブレム問題」ですが、ようやく決着がついたようだ。一般公募されたのち、ついにそのエンブレムが決定。和風の市松模様風のものになった。最終候補は4案まであったが、最終決定は審査委委員が決定するという形式だった。これにてエンブレム問題は一件落着か。

続きを読む

【速報】東京オリンピックエンブレム候補披露!「やっぱ桜がいい」との声も

toukyou

色々と問題の多かった東京オリンピックエンブレム問題ですが、どうやら最終候補作品がでそろったそうです。どれも魅力的で東京オリンピックにふさわしいものではないかと思われますが、この中から一つだけ選ばれるということで、これを作ったデザイナーは今やきもきしているでしょう。さてどれが選ばれるのか。

続きを読む

転売祭りの予感!佐野研二郎のピンバッジが今度はヤフオクに登場!

pic
一体どこから入手したのかはよくわかりませんが、案の定東京オリンピックエンブレムで幻となった佐野研二郎氏のエンブレムがあしらわれたポスターそして今度はピンバッジまで登場している。舛添都知事などの報告によると、名刺・ポスター・紙バッグなどがあったが、ピンバッジがあるとは予想外だった。出品者はこれをどのようにして手に入れたのか、そして本物なのか気になるところだ。

続きを読む

幻の五輪ポスター10万!ヤフオクで現在出品中で転売合戦はじまる!

magoro

さぁ転売ゲームのはじまりです、と言った感じでしょうか。あの2020年東京オリンピックで本来掲載する予定だったエンブレムが描かれている「幻のポスター」がなんとヤフオクにまた出品中だ!またというのは昨日実は出品され、5万円で落札されていたのだ。それが再度出品され、今度は倍の値段で売られているまさに「転売」状態となっている。これがどこまで値上がりするのだろうか。

続きを読む

マジかよ!ニセ東京五輪エンブレムがヤフオクで爆売れで出品者大儲け!

wq

昨日エンブレムのパロディがヤフオクに出品されているというニュースをお伝えしましたが、どうやらその後さらなるうごきがあったようです。出品されているものは「シール」でけではなく「Tシャツ」までも登場しているのです。つまり ボツエンブレムは、皮肉にも需要が増し、プレミア価値が上がったのです。そしてその関連グッズとしてパロディシールやシャツが売れるようになったものと思われます。

続きを読む

やっぱり激レアか!?オークションに「エンブレムグッズ」が出品中

tokyo

2020年東京オリンピックのエンブレムが白紙撤回されたことにより、それまで制作されてきたポスターやチラシ、そして紙バッグが使えなくなってしまった。がしかし、舛添都知事はそれを使い続けるということだが、同時にその商品価値が皮肉にも上がってしまった。紙バックは100円以下の価値しかなかったものが予想では10万円を超えるのだという。早速オークションに関連グッズが登場している。

続きを読む

これは災難!佐野研二郎さん「毎日誹謗中傷メールが来る」

sano

悲しいかなオリンピックが別の意味で注目されつつあります。おそらくあのメインスタジアム問題も何事も無くスムーズに解決すればもしかしたらこちらのエンブレムのほうもネットでそれほど騒がれず、そのまますんなり採用されたのかもしれません。もしかしたら今回の白紙撤回は、ネット住人というよりも日本国民のオリンピック委員会の運営方針に対する「NO」をつきつけたのかもしれません。

続きを読む

エンブレムも白紙撤回!佐野氏デザインの五輪エンブレム使用中止で国民安堵。

gea

白紙撤回はメインスタジアムだけではなかった。なんと佐野研二郎氏がデザインしたとされる、公式エンブレムが使用中止となった。これはエンブレムがベルギーの劇場ロゴに似ていると指摘されているという問題について大会組織委員会が使用を中止する方針を固めたことが明らかとなった。当初「問題はない」と判断していた大会組織委員会はここに来て突如の白紙撤回だ。

続きを読む

手のひら返し!佐野チルドレンもついに「パクリ」と激しく非難!

ads

東京オリンピックエンブレム問題はいよいよ大詰めとなってきたのかもしれません。もしかしたら、ベルギーの訴訟の判決を待つ前に、自主的に取り下げをし「白紙撤回」の勇退というシナリオとなる可能性もゼロではなくなってきました。そして以前は佐野さんを支持してきたアートディレクターたちも続々と佐野さんを「パクリ」と認めるようになってしまいました。もはや絶望的なのかもしれません。

続きを読む

スポンサードリンク
秒刊のRSS
秒刊ソーシャル
スポンサードリンク
他サイト記事
お知らせ
秒刊サンデーノマドライター募集
継続的に記事を書ける方募集中です、詳細はリンク先にてご確認ください。
Amazonライブリンク