バイオレンスなニュースサイト秒刊SUNDAY(びょうかんサンデー)

秒刊SUNDAY | 話題の面白ニュースサイト

殿堂入り面白ニュース

【悲報】次のシルバーウィークは11年後の2026年!しかし仕事の方も

841f1b47

残念なお知らせがあります。今年はシルバーウィークがあるということで9月の19日〜23日は祝日が重なりお休みが多い方も居るのかもしれません。ところがそのシルバーウィークを取得できず仕事をしなければならない方も多いようです。理由としては、取引先が休みではないから・・・という理由が最も多いようで、さらに年間休日日数が決まっているというのも理由の一つです。
続きを読む

天才かよ!ゆでたまごを一瞬で剥く方法が「天才すぎる」と話題に

a02_111

世の中には様々な天才的な方法「ライフハック」を考える方々がおりますが、一方でそれを実際に実社会で使う機会がないというのも玉に瑕です。確かに凄いんだけど・・・実際にはそんなに使わないなあ・・・というあんばいです。ということでコチラのライフハックも、まあたまには食べるわけですので使えるといえば使えるものではありますが、次に使う際に覚えていられるか肝です。
続きを読む

チリの地震雲か!コスタリカで奇妙な雲が観測されていたことが明らかに

jisin

日本でも度々話題となっている「地震雲」ですが、観測前というよりも観測後に「アレは地震雲だったのではないか」と噂されることが多いです。つまり後付でなんとでもなってしまうのが通例。さて、今回話題となっているのは9月15日、つまり2日前に「地震雲ではないか」と話題となっている雲です。場所はコスタリカということで中南米ですが、そういえば本日チリで自身がありましたね。
続きを読む

地球ヤバイ!20年以内に地球に巨大彗星が衝突しアルマゲドン状態

Main--comet

天丼より親子丼、親子丼より牛丼、牛丼より、カレーライスが好きです、どうもこんにちわ秒刊サンデーのユカワと申します。いやあ、夏も終わり秋が来たかと思えば、すぐ過ぎて冬になるわけじゃないですか。冬になったら今度は春になってまた夏がくるわけで、毎度のごとく暑いだの寒いだの言っているのが最近面倒になって、死ななきゃいいレベルであれば気候はなんでもいいかなと思います。さてこちらは逆に死ぬレベルです。
続きを読む

誰が上手いことを!無印良品の小粋なギャグがネットで話題に

dearth

無印良品といえば、シンプルかつ使い勝手の良い機能的なグッズが満載でわりと「真面目」なイメージが強い企業ですがツイッターはそんなことはない。以前は恵方巻きはないがバウムクーヘンがある、バウムクーヘンでドラゲナイ・・・など様々な旬なネタを取り入れたギャグが話題となっておりました。さて今回はどんなネタを仕込んできたというのか早速中身をご覧ください。続きを読む

ミルクうめえ!赤ちゃんがロックンロールポーズでナイス表現をしている姿が話題に

df

ロックンローラーがよくやる小指と人差し指を立てる謎のロックンロールポーズ「メロイック・サイン」を、生まれたての赤ん坊が既にマスターしていると海外で話題となっております。海外とはいえ、この元ネタとなる情報は日本だということです。そもそも人間の赤ちゃんがそんなメロイック・サインなどという難しいポーズをすることなど可能なのでしょうか。早速コチラをご覧頂きたい。
続きを読む

ショック!ファミ通の「ファミ」の意味を知らない若者増加中

fm1

ンゴッ!否ッ!様々な伝説的なコーナーを生み出し、家庭用ゲーム機の黄金期を支えてきたご存知「ファミ通」ですが、最近ではなんとファミ通のファミの意味を知らない若者が増加中なのだという。え?ファミ通ってファミ通でしょ?ファミに意味があるの?と思う方はすでに「ゆとり」なのかもしれませんが、そもそもの原点としては今のPS4やXBOXなどではなくあのゲーム機なのです。
続きを読む

不要エンブレムポスターください!舛添都知事の言うことは本当か聞いてみた

orin1
エンブレム騒動は、白紙撤回という異例の事態で幕を閉じました。いやこれは幕を閉じたというよりも新たなスタートということで、国民はどのようなエンブレムになるのか大注目となるはずです。したがって、祝福されるべきではないデザインであれば当然受け入れられず、クレームも殺到するでしょう。一体どこに落ち着くのでしょうか。ということで現在のエンブレムは使われなくなります。
続きを読む

うわマジや!マヤ文明の石像に2次元バーコードがあると話題に

ancient maya code

今からおよそ5000年前、マヤ文明というものがメキシコに栄えていたそうですが、その頃の文明は一体どのようなものだったのでしょうかね。現在発掘されている遺跡を見てみるととても現代的なパソコンやスマホといった技術には到底及ばず、とはいってもその頃の天文学は今のカレンダーの基礎となっている非常に緻密で数学的な理論に基づいていた事は間違いありません。続きを読む

怖すぎ!墓に埋められた少女が息を吹き返し助けを求めるも再び死ぬ。

ass

ほんとうに恐ろしいことです。日本では火葬が一般的ですが海外ではまだ土葬もおこなわれております。従いまして死亡宣告を受けたとしても、何千人何万人のなかには生き返ってしまうなんてことはよくあるようです。今はかなり減ってきたということですが、医学が発達していない昔はよく息を吹き返し墓から出てくるというストーリーがあったようだ。ところが現代でそれがおきたとのこと。続きを読む
スポンサードリンク
秒刊について
トップへ
ポリシー・引用・転載に関して
■広告お問い合わせは:こちら
■通常お問い合わせは:こちら
ライター募集について
秒刊ソーシャル
最新記事
お知らせ
秒刊サンデーノマドライター募集
継続的に記事を書ける方募集中です、詳細はリンク先にてご確認ください。
秒刊のRSS
ニュース配信先
ニコニコニュース
ねたりか
楽天インフォシークニュース
マイナビ ニュース
Googleニュース
マピオンニュース
OKWAVE ニュース
―スマホアプリ
My Time Line
SocialLife
LDR Pocket
gunosy
SmartNews
配信先募集しております
お問い合わせください
他サイト記事
皆様の投稿
秒刊サタデー(β)まとめより投稿された皆様のまとめを紹介します。
スポンサードリンク
ランキング



アクセスランキング
あわせて読みたいブログパーツ
フィードメーター - 秒刊SUNDAY | 最新の面白ニュースサイト秒刊


ファンの皆様
Amazonライブリンク