バイオレンスなニュースサイト秒刊SUNDAY(びょうかんサンデー)

秒刊SUNDAY | 話題の面白ニュースサイト

熊本地震

【悲報】熊本に寄せられた「千羽鶴」スクラップにされるというニュースが拡散!もちろんデマでした

hihou

大きな災害が発生したことにより被災者が増え、そのいたたまれない状況に同じ日本人として何かしてあげられないかということで、「お金では露骨すぎる」と感じる方が送る謎の折り紙「千羽鶴」ですが、今回の熊本地震にもちらほらと送りたいと思われる方々もいるようです。しかしその千羽鶴がとんでもないことになっているということなのです。

続きを読む

【感動】SMAP中居正広、熊本の長嶺小に炊き出し参戦!さっそくバレる

fwefew

今もなお、復旧活動が行われている熊本県ですが、物資が届かなかったり、職場が被災したりなどして何らかの形で収入が得られず、支援を受けている被災者もいらっしゃるようです。一刻も早く、かつての熊本に復興したいところではございますが、そんななかとんでもないビックアイドルが「炊き出し」に参加して居たのだという。通常ではありえない。

続きを読む

【放送事故】避難所で取材中に被災者に激怒される様子が放映される

wefe

マスコミ報道というものは、いち早く問題を報じて我々の目や耳に届けてくれて、非常に重宝されるわけですが、一方で、ちょっとやり過ぎではないかというケースも多々あります。特に今回の被災地での報道では、過剰な取材により、ヘリの騒音や避難所での執拗な取材などいろいろと問題が多いわけですが、そのうっぷんがついにたまってしまったようだ。

続きを読む

【悲報】救援物資がない!ツイート、実は「デマ」だった可能性!情報錯綜中

91

今もなお被災地に救援物資が届かず困っている人のツイートがネットで確認されますが、実はその中には「実際には困っていない」という間違った情報が拡散もしくは、意図的に広がっている可能性があるとのこと。そのような情報が拡散する目的は定かではないのですが、不必要な物資が送られても現地では逆に困る可能性も。

続きを読む

【悲報】被災地、おにぎりが余り過ぎて破棄!ネットで怒り爆発!

oni

現在もなお復旧活動が続く九州地方の地震ですが、救援物資が潤沢にある地域とあまり届いていない地域の格差が激しいようです。中には、救援物資が届きすぎて破棄する場所まであるということで、このような震災時の課題が浮き彫りとなってきた。ネットではテレビで流れるおにぎりを破棄する映像を見て怒りを覚える者も。

続きを読む

【悲報】不謹慎狩りで、何をしても芸能人は批判される!寄付しても炎上!

saeko

東日本大震災の頃からネットでは善意で行った行為もなぜか批判されるという不思議な現象が起きております。例えば「がんばれ!」という応援メッセージを送ったとしても「他人事のように頑張れとは何事だ!軽率で不謹慎すぎる」などという批判を受ける。このような「不謹慎狩り」がネットでは徐々に加速している。

続きを読む

【朗報】支援物資多すぎ!イオンモール熊本「おにぎり10円」セールの祭り状態

8822182618_4b7ebb9cce_z

うれしい悲鳴なのかもしれないが、今回の震災で救援物資は十分に届いているようだ。ただ隅々にいきわたるようなインフラがないのでどこかでとまってしまっているわけですが、それをうまくさばければとりあえず賄えるとのことで、どうやらイオンモール熊本ではあまりにも物資が届きすぎておにぎりを10円で販売するなどの状態になっているという。

続きを読む

【悲報】中国「日本の大震災に祝福!」の横断幕を掲示!ネットで話題に

02

熊本の地震は、最近では熊本のみならず周辺地域もしくは九州全体の大震災レベルだということで「九州大震災」と呼ぶような風潮もありまして、今後メディアでそのように呼ばれる可能性もゼロではないのかもしれません。もちろん正式名称ではないので呼ぶか呼ばないかは世論によりますが、そんな中こちらの垂れ幕が問題になっております。

続きを読む

【予知?】北九州で3日以内に「M8」クラスの地震が起こると台湾ブログが予測!ネットで話題に

tqi

熊本の地震は九州に大ダメージを与え、現在もなお復旧作業が続いております。救援物資はとどいているものの、それを仕分けする作業が追い付かないという状況で、また別の形での問題が浮き彫りとなっております。さてそんな中、さらなる打撃を与えるとんでもない予測が台湾でされており話題となっております。

続きを読む

【予言?】未来人、5月17日に再び何かが起きるとネットで話題に

wfwe

東日本大震災、そして熊本の地震、両方を同じ人物がネットで予言していたという話題は現在恐れられておりますが、そうなってくると次の災害はいつなのか、ということになってきます。もちろん今回も前回も「偶然」なのかもしれませんが、念のため何かあるのであれば準備しておくのは問題がないはずですがいつなのでしょう。

続きを読む

スポンサードリンク
秒刊のRSS
秒刊ソーシャル
スポンサードリンク
他サイト記事
お知らせ
秒刊サンデーノマドライター募集
継続的に記事を書ける方募集中です、詳細はリンク先にてご確認ください。
Amazonライブリンク