待ち時間が苦にならない? 世界のユニークなバス停

 

日本の「バス停」といえばコンクリートの土台に鉄パイプ、時刻表とバス停マーク、というのが一般的ですが、世界には色々とユニークなバス停があるようです。お国柄なども反映したバス停は、利用者にとってバスを待つ間のちょっとした息抜きになっているようです。

この美しいバス停はソウルに在るそうです。
凄く長いですね。

 

オランダに在るこのバス停は、なんと椅子に座ると体重が表示されます。
ダイエットに対するモチベーションの向上を目的としているそうですが、女性はあまり座りたくはありませんよね。

 

 

地下鉄の入り口をモチーフに、デザインされたブラジルのバス停です。

地下鉄と間違えて、バスに乗ってしまいそうですね。

 

マレーシアに在るPS2をモチーフにしたバス停。
ボタンも完備してなかなか楽しそうです。

 

 

コペンハーゲンのバス停の横にはスケートボードが楽しめるようになっています。

 

 

ブラジルのバス停は、もちろんサッカー。

バスを待つ人が増えれば、なかなかゴールは奪えませんね。

 

イギリスもサッカーです。
ですが、かわいいですね。

 

 

 こちらのバス停が存在するのはUAE。
さすが暑いところに在るだけに、冷房が完備されています。
これならバスを待つのも快適ですね。

 

こちらもイギリスのバス停。

バス停が綺麗にガーデニングされています。

 

 

 我らが日本のバス停です。
フルーツが名産の地域なのでしょうか?
美味しそうなバス停です。

 

 

ロンドンではバス停にブランコが付いています。
これならバスを待つのも楽しいですね。

 

ジョージア州に在るこちらのバス停は、スクールバスでバス停が作られました。
一目でスクールバスのバス停だとわかりますね。
いかがでしたでしょうか?
世界にはなかなかユニークなバス停が多いようです。
旅行の際には面白いバス停を探してみては?
少しくらいバスが来るのが遅れても、気にならないかも。

 

ライター:木製みかん

 

 

関連ニュース

 

11 COMMENTS

現在コメントは受け付けておりません。