IE6を使い続ける国ランキング発表!1位はもちろん…

ie6

インターネットブラウザでかつてシェアNO1であった、Internet Explorer 6 は2001年8月27日に公開され、今日まで10年間使い続けられている。マイクロソフトのサポートはとっくに終わっているのですが、新しいものに馴染めないのか、それともアップグレードが面倒なのか、使い続けているユーザは日本でもまだ7%もいるそうです。さてそんなIE6を使い続ける驚異的な国があるというのでさっそく紹介したい。


IE6-Worldwide

―IE6を使い続ける国ランキング

1位:中国 33.9%
2位:韓国 22.3%
3位:ベトナム 11.6%
4位:インド 11.5%
5位:台湾 8.6%
6位:サウジアラビア 7.4%
7位:日本 7.1%
8位:香港 6.3%
9位:南アフリカ 5.3%
10位:タイ 4.5%

1位はやはりといったところでしょうか。人口も影響しているのかもしれませんが私は特に問題ではないと思う。
問題なのは7位の日本。未だにIEを使い続けているユーザがいるという。
もっと問題なのが、IE6をサポートする企業が意外にも多い。当サイトで調べた結果大手自動車メーカーTOYOTAなどはサポートしている。もっと驚いたのが、大手検索エンジンYAHOOがIE6をサポートしているという事だ。

ie

その他のポータルのサポート状況

・livedoor IE7以上
・Google(Gmail) IE6(IE7以降を推奨)
・楽天 IE6以上

誰かが先陣切ってIE6を捨て去ると言いきらない限り
日本からIE6が消える日は一生来ないかもしれませんね。

ちなみになぜ開発者がIE6を嫌がるのかというと、現在主流のブラウザとIE6の仕様がかなり異なるという事。
PS3でPS2が動かないのと同じで無理やり対応すると、余計な開発工数が増え、時間のロスが多い
そのため一刻も早くIE6を撲滅させたいというのが開発者の思いだ。

【参考】
http://www.techi.com/

ライター:ユカワ

17 Comments

秒刊名無し

コピペの様な記事。
理由もいわず「やはり」、文を引き継いでおきながら、なぜ「問題ではないと思う」なのか。
まぁ、PV稼ぐのが目的の自称記者だしなあ。
>>4
偏見自覚してるならいいけど、韓国の方が日本よりネット普及率高いよ。
他に問題があると考えるべき。
それにIEの9thはまだしも、8thは重いしGUIも詳細設定も糞だから低速パソコンの場合乗り換えるメリットが低い。
他社ブラウザはIEと表示が違ったりコンテンツが利用出来なかったりするし、取っ付き難いと言うのは何処の国に行っても変わらないって言う事になる。
フリーOSのXPの場合、真正OSの証明は回避出来るけど方法を知らないから6thだと考えると、中国は順当なんだけど。

秒刊名無し

ネット先進国なのになんで韓国はこんなに普及してないんだ

秒刊名無し

>マイクロソフトのサポートはとっくに終わっているのですが、
ってあるけど、XP バンドルのブラウザだから、サポート期間はXP(OS) と同じ期間のはずだけど。
MS が面倒くさくなって「マトモなサポートを供給しない」宣言をしたことを叩くべきじゃないのかな。

秒刊名無し

>ちなみになぜ開発者がIE6を嫌がるのかというと
バーカ。開発者は全然気にしちゃイネーよ。
嫌ってるのはデザイナーな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。