iPhoneをルーターにする夢のアプリ「Tether」を試してみた。

 

以前からiPhoneがルーターになれば、何台でもつないでネットが出来るのにななんて思っていた人は多いはず。いわゆるこの「ディザリング」という技術は既に数種類のアプリが登場しているのだが、どれもアップルの目に触れるやいなや、削除されてきた。非公式の通称「脱獄アプリ」では同様のソフトを入れることが出来るがサポートが受けられなく、危険だ。ということで公式に登場した「Tether」を試してみた。

「Tether」は有料アプリで1300円ほどします。1300円で外でネットが出来るようになるのであれば、イーモバイルなどの月額有料通信サービスを使うよりもリーズナブルだ。
さて、このアプリを起動させただけでは動作せず、PC側にクライアントソフトを常駐させる必要がある。

Windows用:http://tether.com/i/Tether-iphone.exe
Mac用:http://tether.com/i/Tether-iphone.dmg

 

ソフトを入れたら、あとはiPhoneをUSBでつなぐだけで、ディザリングが可能になる。とても簡単!画面を見ると、BlackBerry、Andoroid、iPhoneとあるが、実はこの「Tether」iPhone以外でも利用可能だ。

とはいえ肝心のiPhoneだが予想通り、登場するや否やApp Storeから削除された。つまりiPhoneユーザはこれを入手することが出来ないが、入手した人であれば難なく利用可能だしサイト自体はそのまま問題なく運営し続けているので、サポートも受けられる。(削除するのであればなぜ公開されたのか・・・)

また、Andoroidユーザも利用方法が記載されているので、興味があれば入れてみるのも良いかもしれない。

さて、これでは消化不良だと言う方は、やはり脱獄アプリを使うしかない。サポートは受けられないがどうしてもiPhoneをルーターにしてみたいというかたはこちらを参考にしてみてはいかがだろうか。

iPhone、iPadを脱獄したら入れたいオススメアプリ

【記事参照】
Tether BlackBerry, Tether Android, Tether iPhone | Tether.com

【関連記事】
快適なTwitter生活を送るために役立つ、3つのiPhoneアプリ

(ライター:たまちゃん)

12 COMMENTS

モンクレール ダウン メンズ 新作

iPhoneをルーターにする夢のアプリ「Tether」を試してみた。|| ^^ |秒刊SUNDAY モンクレール ダウン メンズ 新作 http://www.omborokko.com/

現在コメントは受け付けておりません。