超激レア限定源氏パイ「静岡限定ピアノブラック」を食べてみた

03

静岡のパイ土産といえば「うなぎパイ」ともう一つ「源氏パイ」があることをご存じでしょうか。1965年以来のロングセラー商品として静岡県浜松市の三立製菓さんが製造しているようで、あの「チョコバット」もこの三立製菓によるものだという。意外なヒット商品がこの地で生まれ育っておりますが、今回源氏パイに限定色が出たと言うので早速入手した。



01
画像

ピアノブラックと言う事もあり、漆黒のピアノ色をイメージして造られたパッケージ。音楽の町浜松市はYAMAHAなど音楽ゆかりの地でもあることから、ピアノとパイが見事にコラボレートした商品が生まれたようだ。もちろん味は「チョコレート味」ということで、サクサクのパイと甘いチョコレートの見事な融合が楽しめるはず。と言う事で早速試食してみた。

02
画像

口に入れた際のサクサク感は、まさに源氏パイ。とくにパイの縁の砂糖がかかった、カリカリ部分はやはりピアノブラックになっても健在。もちろんそこが旨い。ただし、期待していたチョコレート味はほとんど感じられない。恐らくチョコレートを焼いてしまったことで、クリーミーさよりも香ばしさが残ってしまい、かつパイ生地の濃厚な味わいに押されてしまった可能性が高い。

推測にはなるが、甘さ控えめにすることでピアノの繊細な音とハーモニーをイメージさせたのかもしれない。結果的にそれは年齢層高めを狙っているようにも感じる。なにはともあれ、プレーンの源氏パイよりもビターで大人な味わいに仕上がっているのは確実だ。

お値段は630円(税込)と少し高め。
アクトシティ浜松で購入できる激レア限定商品なので、静岡に来た際は是非とも入手していただきたい。

http://www.sanritsuseika.co.jp/blog/2012/11/post-106.html

5 Comments

秒刊名無し

歯型写真を掲載しなければしんでしまう呪いでも掛けられているのか?
わざとらしく記者名省略するなよ。浜松だけしか取材しないたま公のくせにww

秒刊名無し

薬指、深爪しすぎだろっwwwww
つまんねぇ~記事

割り箸職人

クリーミーな源氏パイ食いたいならチョコ掛けの食えよ
これは明らかローストな風味を楽しむやつだからクリーミーじゃなくてあってんだよ糞舌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。