『万引きGメン』派遣会社のネーミングインパクトが凄い!と話題に

HI01

ここ数年、TVドラマ化や密着取材などにより認知度がアップしている“万引きGメン”。

彼らがどのようにしてその職についたかはそれぞれですが、そういった番組を見て“万引きGメン”に憧れているという方も多いのではないでしょうか?そんな、“万引きGメン”を派遣しているとある企業のネーミングインパクトがすごいと、ネット上で話題になっていました。



話題になっていたのは、東京都内に本社があり、店内保安などを手がけている、
株式会社エスピーユニオン・ジャパン。

HI02
画像

創業40年の経験と実績による徹底教育により精鋭が揃っているという同社には、なんと、大量窃盗団から盗撮犯まで、24時間どこでも出動OKの『HI-SAT(ハイサット=高度緊急展開部隊)』や、不明ロスを徹底調査し原因をあぶりだすための『Hi-SIT(ハイシット=物流監査員)』が待機しているとのこと。

ネット上では、この名前に対して「なんかわからんけど相当やばい奴らがいそうなのはわかる」と、そこはかとない脅威を感じた人もいたようです。
同社にはその他にも、万引事犯の徹底検挙や常習者対応を行う『PJ(プロジェクト)』や、通常万引き事犯の防止と検挙・出来心・いたずら対応を行う『万引Gメン』のセクションもあり、あらゆる対応が可能のようす。

サイトには、『HI-SAT』の過去の実績も掲載されているのですが、何故か2008~09年の間のもののみ。

もしかしたら、その後は大きな事案にばかり着手し過ぎて、これ以上は公にできないということなのでしょうか?
これだけの実績と肩書きを持つ彼らの活躍、是非間近で見てみたいものですね。

【記事参照】株式会社エスピーユニオン・ジャパン

(ライター:Yohko Kitashima)

2 Comments

秒刊名無し

じゃあ実際に取材しようよ、ヨーコちゃんwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。