【朗報】毎日ワインやビールを飲むと「頭が良くなる」という研究結果!


1414064394069_wps_20_Glasses_of_Wine

毎日ビールや酒などを飲んでいると嫁さんに「またお酒ばかり飲んで!体壊したらどうするの」などと愚痴をこぼされることはしばしばある家庭もあるかと思いますが、体を壊すばかりか逆に頭を活性化させ脳に良い刺激を与える可能性があるという研究結果が出ております。ということで早速毎日飲みまくるぞ!という方もいるのかもしれませんが、飲みすぎは逆にアルコール中毒を招く恐れもあり注意です。



1414064431283_wps_21_Two_Friends_Drinking_Beer

DailyMailによるとこんな「ほんまでっか」な記事が投稿されている。

研究者によると、ビールやワインを毎日飲むと脳の記憶「海馬」を刺激し脳の記憶領域を広げる効果があるのだという。また脳内の神経細胞を活性化させアルツハイマー抑制に役立っている。つまりアルコール摂取は決して悪いことではないが、同時にどんちゃん騒ぎを起こせば逆に悪い方向に働くのだという。

動物実験ではアルコールが脳の記憶領域である神経細胞の数を増やしたり、認知症の防止に繋がるという結果も出ているという。

もちろん飲みすぎて、アルコール中毒を起こせば本末転倒ですが、それは別にアルコールに限らず別の食べ物でも同じことで、どんなものでも大量摂取は良くないのです。

ということで、毎日夜にチビチビとたしなむ程度にすれば逆に脳を活性化させ頭も良くなるということなので、ほどほどにしていただければと思うが、この研究がただの研究者たちの夜の嗜みを肯定したいがための発表だとしたら・・・何となく擁護したくなりますよね。

記事参照

http://www.dailymail.co.uk/health/article-2804804/A-daily-wine-beer-good-memory-better-teetoal.html

(ライター:たまちゃん)

2 Comments

秒刊名無し

元記事の方も読んだけど出典が無かった。

秒刊名無し

おつむに展開の秘を下ろしたシヴァ神のお勧め‥
好いた色系の抑圧と動機付けの心の増強?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。