【悲報】北陸新幹線フィーバーは何だったのか、ツイッターで「ガラガラ」と報告

hokuriku

50年来の構想のもと、ようやく開業した「北陸新幹線」。東京から金沢まで2時間半という驚異的なスピードで移動することが出来る悲願の交通手段である。テレビをつけると最近では毎日のように北陸新幹線の話題で持ちきりで、金沢に行こうというきっかけ作りとなっているが反面、気になる情報も。なんとすでに「ガラガラ」だというのだ。これは本当だろうか。


JR東海をよく利用している方であれば信じがたい光景ではあるが、なんとこれが現実のようで「自由席」なのに空席が目立つ。北陸新幹線は東北新幹線と同様グランクラスという「グリーン」より上の一等車両が用意されているわけですが、まさかソチラに集中していると言うのだろうか。

原因はまだ定かではないが、初日のあのフィーバーぶりが嘘のようである。とはいえ、そんなに頻繁に「東京」「金沢」間を往復する方々もおらず、まだ開業したてということもあり、利用頻度は少ないのかもしれない。

ゴールデンウィークも目前となったわけで、どこかのタイミングで北陸新幹線の収益化にむけ本当の意味で「発車」したいところだ。

―ネットの反応

・ 金沢は結構栄えてるけど北陸新幹線はガラガラだった。
・ 新潟に入ってから、急にガラガラになる北陸新幹線
・ 自由席はガラガラでした
・ 北陸新幹線ガラガラGO
・ 北陸新幹線で検索したら、今度はガラガラっ
・ 北陸新幹線の記念入場券出るんだ。整理券配布場所ガラガラだった。
・ 車内ががががらがら
・ 初日だけれど車内はガラガラ。
・ 北陸新幹線に乗車なう。 自由席がらがら
・ 北陸新幹線ガラガラ 笑える
・ 車内ガラガラなんだけど越後湯沢からどっと乗ってくるらしい。

(秒刊ライター:Take)

15 Comments

秒刊名無しさんでー

何しに北陸に行くんですかねぇ

秒刊名無しさんでー

つるぎだろ。ネットリテラシーぜろ

秒刊名無しさんでー

見事なまでに馬鹿ばっかだな

秒刊名無しさんでー

在来線が3セク化されるように元々収益性の低い区間に政治的手段をもって公共事業として造られた新幹線。北陸住民の一人としてこうなるだろうと思っていた。
食堂車など旅を楽しむ設備など一切ない新幹線。こんな乗り物に敢えて乗りたい人など少数だろう。食堂車やサロンカーを備え、乗りたくても乗れなかったトワイライトが廃止されたのは皮肉としかいえない。
繁繁忙期にいくら客が乗っても、そんな一時的なものでは収益性向上に大して寄与しない。
多くの寝台列車が消えていったのも、その点が大きかった。

秒刊名無しさんでー

絶対関西とつなげと方が良かったやろ!
神戸ー大阪ー京都ー金沢
で、観光地のゴールデンルートができてたこと間違いなし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。