【人類滅亡】ミニブラックホール出現か!?大型ハドロン衝突型加速器の上で謎の現象が確認される

02

人類はどのように滅亡するのでしょうか、世界大戦による核戦争か、それとも巨大隕石の衝突か。現時点では可能性があるとすれば、巨大隕石でしょうね。何年先になるのかはわかりませんが、実際に大量に生物が死んでいるので同様のことは起こりえそうです。さてそのほかにこちらの現象でも消滅はありえるかもしれません。


02

こちらは驚くべき映像なのですが、空に不思議な現象が起きているのです。雲などの浮遊物が1点に向かってまるで吸い込まれていくような現象が起きております。それは光でさえも吸い込まれていくというまるで「ブラックホール」のような現象が起きているのです。

幸い途中で蒸発したのか、ミニブラックホールは消えてしまったのですが、実はこの現象が起きている場所は「大型ハドロン衝突型加速器」の実験施設の上だということです。つまり実験中に何らかのトラブルが発生しこのようなミニブラックホールができたのではないかという噂も

https://youtu.be/DH_hA8Cktac

大型ハドロン衝突型加速器は、高いエネルギーの陽子ビームを衝突させ、ものすごいエネルギーを生み出す実験を行いますが、その反面ブラックホールができるのではないかと懸念されております。

もし本当にできていたら、水爆の騒ぎじゃないですけどね。

掲載元
http://www.mirror.co.uk/news/weird-news/amazing-video-show-ufo-flying-7129788

(秒刊ライター:たまちゃん) 

9 Comments

秒刊名無し

蒸発するような質量なら動画のような効果を周囲に及ぼさない

秒刊名無しさんでー

人間が扱える程度の質量じゃブラックホールは出来ないでしょ

秒刊名無しさんでー

人工的に作れるレベルのブラックホールがブラックホールらしい挙動を見せるのは1ミリメートルよりはるかに狭い空間でのみ。

秒刊名無しさんでー

CERNでのエネルギーオーダーでは観測不可能な短時間でしかブラックホールは発生できんぞ

秒刊名無しさんでー

CGとか言ってる奴は夢が無いんだよ

秒刊名無しさんでー

CERNには無理だ。SERNじゃないと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。