地獄を観た。9700万円当選という「謎の迷惑メール」に釣られてみた結果!

7613f7f8-s
日々送られてきます迷惑メール。一体何処の誰が送信してくるのかまったくもって謎ではあるのですが、果たしてこのようなメールに本当に引っかかってしまう方は居るのでしょうか。そして引っかかったらどうなるのか。興味があるわけです。とはいえ、かつてのような「1クリック詐欺」の・ようなものは絶滅しており、あからさまなものはないのですが、こちらはかなり衝撃的でした。



ー届いたメール

写真 2017-12-27 17 13 38

今回ドコモに届いたメールとしては以下のようなタイトルでした。

お客様へ大切なお知らせが御座います。 こちらの(URLは削除)からご確認いただけますので、ご契約者様ご本人様がご閲覧をお願いいたします。 この度は誠におめ でとう御座います。

(原文ママ)

明らかに不審な内容及び、つたない文章に本来であればスルーすべきではあるのですが、今回は折角なのでとことん付き合うようにしました。

一体今後どうなっていくのでしょうか。
そして衝撃的な結末を迎えます。

ということで記載されていたアドレスをクリックすると・・・

ー管理画面っぽいサイトに繋がる。

59

管理画面っぽいサイトに繋がります。
ここで臆すること無く、迷うこと無く次へ進む。「詳細」というボタンがあったので押してみる。
すると「現金9700万円当選」というウソのような画面が出現。

-9700万円当選
17

16

9700万円を受け取りたければ3000円のAmazon券を送信してほしいとのことです。
ちょっと言っていることがよくわからないのですが、要は自分は9700万円が当選したということで、名誉あるユーザーのようです。従ってそれを受け取るために3000円の何故かAmazonギフト券で発行費用を負担するという謎ルール。

48
ご丁寧に送り方も書いてくれております。
もちろん購入するわけもなく、そのまま進むと

13
ファイルを貼付する画面に到着。
ここで発行費用であるAmazonギフト券をアップすれば完了のようです。

あいにく、捨てAmazonギフト券がないので、適当な画像を添付して送信。

43
謎の日本語のメッセージが表示されどうやら完了のようです。
何を確認するのかは不明ですが、恐らく確認は無く機械的に次の処理に遷移するのでしょう。

ーAmazonギフト券を収拾するという手口か?

ここで何となく今回の目論見が分かるのですが、相手はAmazonギフト券を送信させ不正にギフト券を収集するという手口を使っているようです。もちろん9700万円は振り込まれるはずもないので、ギフト券を奪われ、そのままドロンでしょう。

とは言え金額としては昔のワンクリック詐欺に比べ遥かに安い。かつては10万20万取られても泣き寝入りするしかなかったが、果たしてこれはメリットが有るのでしょうか。

ーその後恐ろしかった。
写真 2017-12-27 16 05 26

更にこれで終わりかと思いきや、ケータイを見るととんでもないことに。メールの着信が3分おきに1通やってくるのです。とにかく9700万円を受け取らせようと必至なのです。

流石に迷惑メール連打はつらいので、フィルターをかけてブロックを試みましたが、送信元がPCではなくキャリア携帯メアドになっており、ドコモのフィルターでキャリア携帯メアドをブロックすると、ほかのメールも受信不可能になります。

その間も続々と迷惑メールが鬼のようにやってくる。地獄です。

つまり今回の問題の真骨頂はこのメール連打という精神的な嫌がらせと、このように迂闊に際へ接続してしまったユーザの「アクティブメアド」の収集かと思われます。

以前は誰もが騙されるとんでもない手法でユーザーを
釣ってきておりましたが

まだまだメールという古くからある王道手段は健在のようです。
とにかく「肝試し」だとしてもやってはいけません。メアドを変えるしかありません。

  (秒刊サンデー:たまちゃん) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。