秒刊SUNDAY | 面白いネットニュースサイト

2017年03月

【サンキュー】中国マックの「美人すぎる店員」が本当に可愛すぎてスマイル頼みたくなるレベルだと話題に

himi

これはもしかしたら日本だけなのかもしれませんが、マクドナルドのカウンターの女の子たちはだいたい、見栄えのいいかわいい子が揃っており、それ目当てに来てしまう人も多いのではないだろうか。もちろんそんな訳はないわけですが、見た目かわいい子が前に出てそれに会いに来るというサイクルは常套手段です。

続きを読む

【かわえぇ!】なぜそこで!?凄いところで眠る猫たちがかわいすぎると話題に。

cat-1529520_1920

空前のネコブームの昨今です。猫の写真集なども多く販売され、飼い猫をSNSにアップしている飼い主さん達も多いですよね。猫はいつも寝ている印象がありますが、なぜこんなところで!?と言う場所で眠っている猫ちゃん達を集めました。是非かわいい猫ちゃん達を見て癒やされてください。

続きを読む

【衝撃すぎ】ロンドンの「訳あり物件」があまりにも衝撃的過ぎると話題に

Studio-flat-to-rentKilburn-High-Road-Kilburn-NW6 (1)

はいはいみなさん、落ち着いて。そろそろ新学期が始まる季節です。新しい生活の準備はできましたか。えっ?まだ?部屋も決まってないの?東京は、賃料が高い。相場が高いから色々困っている。何をおっしゃいますか。東京などまだまだ楽園に感じるほど。コチラの物件はあまりにも衝撃過ぎる訳あり物件です。

続きを読む

【幽霊見えるにゃ】犬や猫には幽霊が見えている可能性が高い?!

980x


犬や猫を飼っている人は、自分の可愛いペットが何もない空間をジッとみつめていたり、目でおっていたなんて経験はないでしょうか?
筆者自身も部屋で友達と集まって怖い話をしていると、普段は無口で声帯を無くしたかのように吠えることのない愛犬が、急に取り乱して騒ぎ出したなんて経験があります。
今回は本当は奴らには見えてるんじゃないか?といった部分についての記事です。

続きを読む

【これは凄い】柳沢慎吾かよ!「空き缶」だけでラリーカーの音を再現する男が話題に

07

最近はエコカーブームということで音のうるさい車や燃費の悪い車はあまり注目されず、昔はやったスポーツカーなどというものも、もはや子供の夢ではなくなり一部の車マニアが喜ぶ趣味となりました。しかしカッコいいのはカッコいいです。同じパーツなのにパソコンと車では社会の印象はなぜか差がありすぎます。

続きを読む

【がっかり】期待外れ!?京都のがっかり観光スポットランキングが発表される。

NOU92_kyounomachiwonagameru_TP_V

古い町並み、情緒溢れる歴史的建造物。京都は卒業旅行でも定番スポットで、大人になってからも観光へ足を運ぶ方も多いですよね。定番の観光スポットから穴場スポットまで、どこを巡ろうか迷ってしまいますが、実際に足を運んでみたらがっかりしてしまう観光スポットもあるようです。今回は、「京都のがっかり観光スポットランキング」をご紹介しましょう!

続きを読む

【癒し】シープドッグがソファによじ登ろうとトライし続ける動画が愛らしすぎる

2

動物が一生懸命何かしている姿には、否応なく癒されてしまうものですよね。人間からすれば簡単なことや無意味なことでも、彼らにとっては一大事。だからこそ余計、いじらしく、愛らしく映るのでしょう。このシープドッグも、何やら一生懸命トライしている様子です。

続きを読む

【これは美人】タイの「平野綾」風の看護婦があまりに美しすぎて違う意味で入院したいと話題に

tahi

看護婦と言いますと、ナースとか天使とかそういったイメージが強いわけですがとりわけ日本に於いては、ある意味コスプレの要素が強く、神聖化されがちです。もちろんそれは日本のみならず海外でも同じようで、美しくそして可愛くなるというのはよくあることです。さてこちらはタイのナースということですが・・・。

続きを読む

【大炎上】生きたサメで缶をあけてみた!→サメがかわいそうと海外で炎上

51

最近はいつどこで炎上が起きてもおかしくない状況ではありますが、日本のみならず海外でも割りとよく起こり得る問題です。これは、SNSなどのツールが普及したことにより誰でも簡単にネットに問題行動を投稿できてしまうということによるものです。さて今回は動物を使った問題が炎上しております。

続きを読む

【シュール】AIがアルバムジャケットを説明するbotが「斜め上」すぎる

01

最近は色々なボットが出てきてしかもAIの能力が向上してきたことにより、相手がBOTなのかどうかもわからないぐらい精度が増してきました。LINEのりんねなども向こう側に人間が居るんじゃないかと思えるほどの精度の高い返しをしてきます。さてこちらはジャケットを説明するという一風変わったボットです。

続きを読む

スポンサードリンク
Amazonライブリンク
スポンサードリンク
記事検索